「フォーゴトン・レルム探訪」のカードレビューまとめ(リミテッド環境)

リミテッド
スポンサーリンク

この記事では、MTGの新セット「フォーゴトン・レルム探訪」の全カードレビュー結果をまとめて紹介しています。レビュー結果は、主にリミテッド視点(シールド・ドラフト)で評価した内容となります。

本記事のポイント
  • 全ての収録カードをまとめて確認できる!
  • リミテッド環境におけるカードの強弱を把握できる!(注:管理人視点)
  • 各カードの評価は以下の種類別にまとめています
    • 多色
    • アーティファクト
    • 土地

なお、各カードの評価点数は以下の基準で付けています。

評価点数の基準
  • 5点
    1枚でゲームに勝てるカード

    いわゆるボムレアと呼ばれるカード
    色タッチなど多少無理してでもデッキに入れたいカード

  • 4点
    必ず採用したいカード

    カードパワーが強く、積極的にデッキに採用・ピックしたいカード

  • 3点
    平均的なパワーのカード

    枠があれば採用したい平均的なカードパワーのカード

  • 2点
    条件によって採用したいカード

    使用するアーキタイプや場面によって強い/弱いが大きく変化する(ブレ幅が大きい)カード

  • 1点
    アンプレイアブルなカード

    カードパワーが低すぎてどんな場合でも採用したくないカード

本記事に掲載しているカード情報は、以下の公式カードギャラリーの情報を基にしています。

公式ページ
更新情報
  • 2021.07.21 すべての評価内容を更新
  • 2021.07.08 全カード公開
  • 2021.07.03 メカニズムを追加
  • 2021.06.29 新規投稿

フォーゴトン・レルム探訪の製品情報

「フォーゴトン・レルム探訪」の製品情報は別記事にまとめています。

  • フォーゴトン・レルム探訪の製品情報(ラインアップ、価格etc.)を知りたい
  • 別仕様カードの種類を知りたい
  • プロモカードを知りたい

という方におすすめの記事です。

製品情報はこちら!

フォーゴトン・レルム探訪の新メカニズム

「フォーゴトン・レルム探訪」には以下の新メカニズムが収録されています。

  • ダンジョン
    • ダンジョンカード
    • ダンジョン探索
    • 踏破
  • クラス
  • d20(20面ダイス)

カードの内容を確認する前に、これらの新メカニズムのポイントを把握しておきましょう。既に把握済みの方は読み飛ばしてください。

新メカニズムを理解しておこう!

白カード編

「白」のカードレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

青カード編

「青」のカードレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

黒カード編

「黒」のカードレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

赤カード編

「赤」のカードレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

緑カード編

「緑」のカードレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

多色カード編

「多色」カードのレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

アーティファクトカード編

「アーティファクト」カードのレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

土地カード編

「土地」カードのレビュー内容はこちらの記事を参照してください。

まとめ

「フォーゴトン・レルム探訪」の全カードレビュー結果を紹介しました。

少しでもみなさんのリミテ攻略に役立てられたのであれば幸いです。

当ブログにはフォーゴトン・レルム探訪関連の内容を含め、MTG関連の他の記事もありますので読んでみてください。

Naokuro
Naokuro

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本記事へのコメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました