【MTG】基本セット2021のプレリリースに参加してきた

マジックザギャザリング
スポンサーリンク

こんにちは。Naokuroです。

皆さんは基本セット2021のプレリリースイベントに参加されましたか?私は6/27に参加してきました。

久しぶりの紙による対戦だったのと、MTGAによる盤面の情報把握に慣れてしまっていたため、カード効果を忘れるというプレミが目立ちました。。

勝率は低かったものの、ワイワイと話しながら対戦できてとても楽しかったです。MTGAも手軽にプレイできてよいですが、やはりテーブルトップが一番楽しいと感じます。

今回はプレリリースに参加してきた際の情報として、以下の3点を紹介したいと思います。

  • 開封結果(6パック+プレリリース限定Foil1枚)
  • 構築したデッキ
  • 反省点
基本セット2021のリミテッド環境も分析結果はコチラ

開封結果

最初に、プレリキット(6パックとプレリリース限定Foil1枚)の開封結果を紹介します。

最近のプレリリースの開封結果は常に塩パックでした。。

そこで、プレリ当日の朝は少しでも開封運を向上するべく、トイレや風呂場などの水回りを掃除してから参戦しました。今度こそ・・・。

レア以上

それでは開封結果を紹介します。

今回私が引いたレア以上のカードたち

右上の2枚はFoilです。

なんと、神話レアが2枚という引きの良さ!!そしてFoilレア枠もゲットし、本来7枚のレア枠が8枚となり、開封時点で大満足でした。

水回りを掃除した効果ですかね・・・次も試してみます (๑•̀ㅂ•́)و✧

開封結果の内訳

プレリリースは各自が購入したプレリキットを開封し、その中に入っていたカードのみでデッキを組んで対戦します。

プレリキットには、ブースターパックが6パックプレリリース限定のFoilカード(レアまたは神話レア)が1枚入っているため、合計91枚のカードを入手できます。

私の開封結果としては以下表の内訳でした。

開封結果の全体内訳
種類枚数割合
クリーチャー4650.5%
呪文3841.8%
土地77.7%
合計91

クリーチャー

色およびマナごとのクリーチャーカード枚数を表にまとめました。青字箇所はレアカードを含んでいます。

白・青・赤のクリーチャーはマナカーブ含めてまずまず。ただし、黒と緑は合計数および低マナ域の枚数がそもそも少ないという結果でした。

クリーチャーカードの内訳
1マナ2マナ3マナ4マナ5マナ6マナ7マナ以上合計
12311008
13121019
01211016
12202209
01302006
多色01211005
ファクト00111003
合計31014692246

呪文

色および種類ごとの呪文カードの枚数を表にまとめました。青字箇所はレアカードを含んでいます。

今回はレアが優秀だったものの、除去の枚数が少なすぎました。赤や白の除去を求めていたのですが、どの色もほぼ1枚と絶望的・・・。

呪文カードの内訳
除去コンバット
トリック
強化プレインズ
ウォーカー
その他合計
121015
101057
111069
110158
210058
ファクト100001
合計75312238

構築したデッキ

以上の開封結果をもとにデッキを組みました。

レアだけで見ると色的には赤緑 or 白青の2択です。カードパワー的には赤緑一択・・・。

緑赤の可能な限りレアカード使いたいマンデッキ

結局、レアをたくさん使いたいという欲に負け、緑赤を選択しました。

赤の多彩な火力除去・・・はなく、5マナ5点ソーサリーの火力除去と、緑4マナの除去、苦し紛れのアーティファクトの1マナ矢を採用。。

クリーチャーも2マナ以下を枚数確保できず、序盤のマナカーブに難あり。

今回私が組んだデッキ

反省点

土地事故やデッキ・カードパワー差を除き、負けた際の要員は2〜3ターン目で盤面を強くできなかったところでした。2マナ以下のクリーチャーが少なすぎたことと、除去不足に限ります。やはり基本セット2021のリミテッド環境は、分析結果通り序盤の盤面の取り合いが非常に重要なことを痛感。

レアの誘惑に負けず、バランス良く組みましょう

今回のプレリリースの反省点としては、「レアの誘惑に負けず、バランスが大事」という点です。

序盤の立ち回りを安定させるため、マナカーブを重要視するべきでした。具体的には、2マナ以下のクリーチャー枚数が少なすぎました。。

レアのカードパワーを考慮の上で1色目は赤確定なものの、2色目に白または青を選択して低マナ域のクリーチャー枚数を増やし、全体のマナカーブを整えるとより良かったと考えています。

クリーチャーカードの内訳
1マナ2マナ3マナ4マナ5マナ6マナ7マナ以上合計
12311008
13121019
01211016
12202209
01302006
多色01211005
ファクト00111003
合計31014692246

まとめ

基本セット2021のプレリリース参加結果の情報を紹介しました。

開封結果や久しぶりの紙による対戦と大満足したものの、やはり対戦ゲームなのでもう少し勝ちたかったです。今回の反省も活かしつつ、次回はブースタードラフトイベントを楽しみたいと思います。

基本セット2021のプレリリースは、正式リリース(7/3)まで実施可能とのことなので、平日参加できるショップを探してみるとよいでしょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

良いマジックザギャザリングライフを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました