【MTG】ブースターBOXの投資はじめました

マジックザギャザリング
スポンサーリンク

こんにちは。Naokuroです。

先日、ブースターBOXの投資に関する記事を投稿しました。

まだ読んでいない方はぜひ!!

基本セット2021のカードプレビューで盛り上がる中、私は「どのブースターBOXを寝かせておくのが投資的によいだろう・・・」と考え続けていました。

・・・考えること1〜2週間、遂に投資対象とするブースターBOXを決断し、ポチッと購入しました。

今回は、そろそろ冷やし中華の季節ということもあり、「ブースターBOXの投資はじめました」と題して購入したブースターBOXを紹介したいと思います。

私が購入したブースターBOXの紹介

まずは、私が投資目的で購入したブースターBOXを紹介します。

このBOXは、右肩上がりで相場が上昇する・・・はず。きっと。

そんなブースターBOXはコチラです。

「灯争大戦」日本語版のBOXです!!

いやーもう決めたら早いもので、1カートン分(6BOX)を集めちゃいました。

ちなみに、購入平均価格は約11,000円/1BOX(税込み)です。

8月出荷分で生産終了という話題もあり、現時点は非常に入手しづらくなっています。

タイミング的にはナイスな決断だったはずです。

現在の価格状況

現時点ではまだ販売されているため、特段相場は上がっていません。

ただし、ほぼ定価価格での販売店が多く、今後上昇していく匂いがプンプンします。

私の購入価格は約11,000円でしたので、既に約18,000円(約3,000円/BOX × 6BOX)ほどの利益が生まれます(๑•̀ㅂ•́)و✧

みなさんも興味がありましたら、探してみてはどうでしょうか。

灯争大戦BOXはコチラ

問題点

私の見立てでは、「灯争大戦」の日本語版BOXに投資的なリスクは少ないと判断していますが、1点だけ問題があります。

それは、天野喜孝先生がデザインした日版限定のリリアナカードの存在です。

・・・ちょっと大きめの画像を貼りました(*’ω’*)

こちらのFoilカードには現在数十万円の値が付き、MTGコレクター泣かせのカードとなっています。

そんな私も天野リリアナFoilをパックから入手する夢を抱き、何BOXもの屍を超えてきました・・・。同じような経験をされた方も多数いますよね。

そんな希少カードが入っているかもしれないBOXが、いつでも開封できる状態で近くに置いてあります。この状況自体が問題なのです。

皆さんは同じような状況で開封せずに寝かせておく自信がありますか?

私はいまのところ何とか開封欲を抑えていますが、いつ開封してしまうか・・・。

1カートンもあると、1BOX位いいよね・・・という感情に陥りそうですが、1BOX開封すると次々と開けてしまうでしょう。

慣れるまでは自分との闘いが続きそうです。

まとめ

投資目的で購入したブースターBOX『灯争大戦』を紹介しました。

今後、定期的に相場をチェックして価格の推移情報などを展開予定です。

少しずつ入手しづらくなってきていますが、通販や近くのカードショップなどを探してみてはどうでしょうか。

皆さんも投資目的で購入し、一緒に価格の推移を眺めながら楽しんでみませんか。(開封我慢大会という別名あり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました