【MTG】ブースターBOXの投資生活を始めてみよう

投資
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

こんにちは、Naokuroです。

みなさんはMTG(マジックザギャザリング)の昔のブースターBOXをお持ちですか?

私は残念ながらありません。今まで購入したものは全て楽しく開封させていただきました。

ところが世の中には昔の未開封ブースターBOXをお持ちの方も多く、市場に出回ることも多いです。

例えば、有名・人気のカードセットの一つである「ウルザズ・サーガ」のブースターBOXの現在の価格相場を見てみましょう。

↓↓↓

ウルザズ・サーガのBOX価格

え・・・と思うかもしれませんが、事実です。

何とお値段「36万円」!!!

発売当時は1万数千円だったものが、今ではこんなにも高騰しています。

私も最初は目を疑いました。。。

引用URL:晴れる屋

[USG]の商品検索 | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」
の商品をお探しならこちらから。日本最大級の在庫数を誇るMTG通販サイト「晴れる屋」には、通販として期間限定セール、デッキセットの販売や、初心者の方向けの入門用商品も多数販売してします。また、カード高額買取、豊富なカード情報、デッキ検索など情報サイトとしても活用いただけます。

非常に夢がありますよね。

私もカードゲームとしての対戦だけではなく、投資目的としてのBOX購入にも興味を持ち始めました。

とはいえ、とりあえず手当たり次第BOXを購入すれば価格が上がっていくのでしょうか。うーん、調べてみないと分からない。。

とうことで少し情報を調べてみましたので、今回はブースターBOXの投資に関する情報を紹介します。

私も始めたばかりなので、他の意見も多々あるかと思います。コメント欄やTwitterなどで意見、アドバイスなどの情報をいただければ参考にしたいと思います。

なお、今回はマスターズやモダンホライゾンなどの特殊セットは除外しています。

まずは現状のブースターBOXの相場を確認してみよう

何はともあれ、各カードセットのブースターBOXの相場を確認してみましょう。

今回は2020年6月12日時点の「晴れる屋」の価格を参考にしています。

  • 価格は税込みです。
  • コレクターブースターは参考までに記載しています。
カードセット 発売日 経過年数 現在の価格(日) 現在の価格(英)
イコリア:巨獣の棲処 2020年04月17日 0 11,000 12,000
イコリア:巨獣の棲処(コレブー) 2020年04月17日 0 28,800 28,800
テーロス還魂記 2020年01月24日 0 11,000 11,000
テーロス還魂記(コレブー) 2020年01月24日 0 19,800 19,800
エルドレインの王権 2019年10月04日 0 11,000 11,000
エルドレインの王権(コレブー) 2019年10月04日 0 32,400 32,400
基本セット2020 2019年07月12日 0 11,000 11,000
灯争大戦 2019年05月03日 1 13,680 11,000
ラヴニカの献身 2019年01月25日 1 11,000 11,000
ラヴニカのギルド 2018年10月05日 1 11,000 11,000
基本セット2019 2018年07月13日 1 11,000 11,000
ドミナリア 2018年04月27日 2 11,000 11,000
イクサランの相克 2018年01月19日 2 11,000 11,000
イクサラン 2017年09月29日 2 11,000 11,000
破滅の刻 2017年07月14日 2 11,000 11,000
アモンケット 2017年04月28日 3 11,000 11,000
霊気紛争 2017年01月20日 3 14,400 14,400
カラデシュ 2016年09月30日 3 21,600 16,200
異界月 2016年07月22日 3 21,600 21,600
イニストラードを覆う影 2016年04月08日 4 14,400 12,600
ゲートウォッチの誓い 2016年01月22日 4 18,000 16,200
戦乱のゼンディカー 2015年10月02日 4 18,000 16,200
マジック・オリジン 2015年07月17日 4 12,600 12,600
タルキール龍紀伝 2015年03月27日 5 14,400 12,600
運命再編 2015年01月23日 5 21,600 21,600
タルキール覇王譚 2014年09月26日 5 14,400 14,400
基本セット2015 2014年07月18日 5 14,400 14,400
ニクスへの旅 2014年05月02日 6 18,000 14,400
神々の軍勢 2014年02月07日 6 14,400 12,600
テーロス 2013年09月27日 6 18,000 14,400
基本セット2014 2013年07月19日 6 16,200 14,400
ドラゴンの迷路 2013年05月03日 7 10,800 10,800
ギルド門侵犯 2013年02月01日 7 12,600 12,600
ラヴニカへの回帰 2012年09月29日 7 12,600 12,600
基本セット2013 2012年07月13日 7 21,600 18,000
アヴァシンの帰還 2012年05月04日 8 32,400 32,400
闇の隆盛 2012年02月03日 8 21,600 18,000
イニストラード 2011年09月30日 8 61,200 54,000
基本セット2012 2011年07月15日 8 21,600 18,000
新たなるファイレクシア 2011年05月13日 9 64,800 57,600
ミラディン包囲戦 2011年02月04日 9 46,800 36,000
ミラディンの傷跡 2010年10月01日 9 72,000 54,000
基本セット2011 2010年07月16日 9 36,000 31,200
エルドラージ覚醒 2010年04月23日 10 72,000 61,200
ワールドウェイク 2010年02月05日 10 216,000 126,000
ゼンディカー 2009年10月02日 10 99,800 115,200
基本セット2010 2009年07月17日 10 39,600 36,000
アラーラ再誕 2009年04月30日 11 39,600 36,000
コンフラックス 2009年02月06日 11 61,200 61,200
アラーラの断片 2008年10月03日 11 54,000 50,400
イーブンタイド 2008年07月25日 11 46,800 36,000
シャドウムーア 2008年05月02日 12 61,200 57,600
モーニングタイド 2008年02月01日 12 72,000 54,000
ローウィン 2007年10月12日 12 126,000 115,200
基本セット第10版 2007年07月13日 12 46,800 43,200
未来予知 2007年05月04日 13 144,000 108,000
次元の混乱 2007年02月02日 13 64,800 57,600
時のらせん 2006年10月06日 13 108,000 108,000
コールドスナップ 2006年07月21日 13 90,000 50,400
ディセンション 2006年05月05日 14 72,000 43,200
ギルドパクト 2006年02月03日 14 54,000 50,400
ラヴニカ:ギルドの都 2005年10月07日 14 72,000 90,000
基本セット第9版 2005年07月29日 14 46,800 43,200
神河救済 2005年06月03日 15 50,400 28,800
神河謀叛 2005年02月04日 15 93,600 57,600
神河物語 2004年10月01日 15 90,000 64,800
フィフス・ドーン 2004年06月04日 16 79,200 64,800
ダークスティール 2004年02月06日 16 126,000 79,200
ミラディン 2003年10月03日 16 108,000 72,000
第8版基本セット 2003年07月28日 16 46,800 43,200
スカージ 2003年05月24日 17 36,000 25,200
レギオン 2003年02月01日 17 36,000 36,000
オンスロート 2002年10月05日 17 108,000 72,000
ジャッジメント 2002年05月24日 18 36,000 36,000
トーメント 2002年02月01日 18 28,800 28,800
オデッセイ 2001年10月01日 18 36,000 28,800
アポカリプス 2001年06月06日 19 36,000 36,000
基本セット第7版 2001年04月02日 19 108,000 108,000
プレーンシフト 2001年02月07日 19 28,800 28,800
インベイジョン 2000年10月04日 19 39,600 39,600
プロフェシー 2000年06月05日 20 18,000 18,000
ネメシス 2000年02月14日 20 32,400 32,400
メルカディアン・マスクス 1999年10月04日 20 86,400 86,400
基本セット第6版「クラシック」 1999年06月27日 20 72,000 72,000
ウルザズ・デスティニー 1999年06月23日 20 288,000 288,000
ウルザズ・レガシー 1999年02月15日 21 252,000 216,000
ウルザズ・サーガ 1998年10月12日 21 360,000 360,000
エクソダス 1998年06月15日 21 216,000 180,000
ストロングホールド 1998年02月23日 22 216,000 198,000
テンペスト 1997年10月13日 22 216,000 198,000
ウェザーライト 1997年05月09日 23 72,000 54,000
基本セット第5版 1997年03月24日 23 90,000 90,000
ビジョンズ 1997年02月03日 23 108,000 75,600
ミラージュ 1996年10月07日 23 180,000 162,000
アライアンス 1996年06月10日 24 202,500
アイスエイジ 1995年06月20日 24 90,000
ホームランド 1995年10月14日 24 30,000
クロニクル 1995年06月01日 25 112,500 67,500
基本セット第4版 1995年04月01日 25 90,000 90,000
フォールン・エンパイア 1994年11月15日 25 40,000
ザ・ダーク 1994年08月08日 25 360,000
レジェンド 1994年06月10日 26 3,000,000
リバイズド 1994年04月01日 26 950,000
アンティキティー 1994年03月04日 26 3,500,000
アラビアン・ナイト 1993年12月17日 26 12,000,000
「アンリミテッド」 1993年08月05日 26 15,000,000
「ベータ版」 1993年08月05日 26 30,000,000
「アルファ版」 1993年08月05日 26 108,000,000

「アルファ版」に関しては、何とお値段「1億超え」です。

希少価値が高すぎて、ほぼ市場に出回ることは無いでしょう。。

みなさん、一応・・・念の為・・・お家や実家などを確認してみてはどうでしょうか。

「アルファ版」含め、お宝が眠っているかもしれませんよ。

どういうBOXが高騰するのか分析してみよう

それでは、どういうBOXの価格が上がるのか少しずつ分析してみましょう。

経過年数

先程の価格一覧を時系列順にグラフ化しました。

カードセットが多く、少し小さくなってしまいスミマセン。

グラフ上の各データは以下の通りです。

  • 英語版の価格:棒グラフ(青)
  • 日本語版の価格:棒グラフ(赤)
  • 経過年数:折れ線グラフ(白)

ちなみに、アルファ版などを含めると金額が違いすぎて比較しづらいため、グラフの上限額を200,000円に設定しています。

ブースターBOX価格の推移

このデータを見る限り、経過年数とともに価格が上がる傾向ではありますが、「必ず」上がるわけではないことが分かります。

3〜4年前位のカードセットから徐々に高くなるものがチラホラありますが、ほとんど上がらないカードセットもありますよね。

8年前の「アヴァシンの帰還」より古いカードセットになるにつれ比較的価格が上がっていますが、「オデッセイ」や「プロフェシー」あたりは急激に下がっています。

高額カード(≒人気/強力カード)

次に高額カードの収録有無の観点でも分析してみましょう。

8〜10年前の段階で、グンと価格が上がるカードセットがいくつかあります。

4つほど抜粋します。

  • イニストラード
  • エルドラージ覚醒
  • ワールドウェイク
  • ゼンディカー

それぞれに収録されている高額カードの一部を見てみましょう。

どれも強力かつ人気のあるカードということが分かりますよね。

イニストラード
  • 《ヴェールのリリアナ》
  • 《瞬唱の魔道士》
エルドラージ覚醒
  • 《引き裂かれし永劫、エムラクール》
  • 《無限に廻るもの、ウラモグ》
ワールドウェイク
  • 《精神を刻む者、ジェイス》
  • 《石鍛冶の神秘家》
ゼンディカー
  • 《霧深い雨林》や《沸騰する小湖》などの対抗色フェッチランド

ウルザ・ブロックなど再録禁止の強力カードが多数あるカードセットも同様に価格が跳ね上がっています。

ブースターBOXの価格が高騰する理由として、高額カード(≒人気/強力カード)が収録されているという条件は密接に関係しているようです。

フォーマット

次に対戦フォーマットの観点でも分析してみましょう。

先程のグラフにフォーマットの一部をプロットしてみました。

  • スタンダード
  • パイオニア
  • モダン
  • レガシー
  • ヴィンテージ
ブースターBOX価格の推移

スタンダードやパイオニアに関しては新しいカードセットばかりのため、現時点での価格はあまり高くありません。

それに対して、パイオニアとモダンの境界線から価格がグングン上がっています。こちらはこのまま経過年数とともに価格が上がっていきそうですね。

一転、モダンとレガシー・ヴィンテージの境界近辺で大幅な下落があります。ネメシスなどこの時代のカードセットは総じてカードパワーが低い(レガシー・ヴィンテージ視点)ため、価格が上がらないと判断しています。レガシー・ヴィンテージではカードパワーが弱いため使われず、モダン含めたフォーマットではルール上使えず・・・出番がほぼ無いことが理由でしょう。

流通量

本来は「流通量」のデータも分析してみたかったのですが、個人では情報入手できず、断念しました。

一般的に相場は「需要>供給」の関係になるほど価格が高騰しますので、人気のカードセットで供給量が少ない・入手しづらいカードセットはどれかという情報を把握したかったのですが、情報が見つかりませんでした。

私が考えるMTGの投資手法

ここからは、私が考えるMTGの投資手法を3つ紹介します。

一応言っておきますが、投資は自己責任ですよ。。

  1. 既に人気のBOXを購入する
  2. 今後発売される全てのBOXを安く購入する
  3. 高騰しそうなBOXを狙い撃ち

既に人気のBOXを購入する

この方法は、「ワールドウェイク」や「ウルザズ・サーガ」など既に人気があり高騰しているBOXを購入して、大事に保管するやり方です。

既に人気・需要があるため、今後経過年数とともに更に上がる可能性が高いです。

ただし、一度の投資金額が比較的高くなることに注意が必要です。

今後発売される全てのBOXを安く購入する

この方法は、今後発売されるカードセットを可能な限り安く購入し、大事に保管しておくやり方です。

新しく発売されるカードセットは、晴れる屋など大手のカードショップで「10,000円」〜「11,000円」くらいで購入できますよね。

それらが発売される度に購入して大事に保管しましょう。

基本的に前述の価格で購入できたとすると、それより価値が下がっているカードセットが無いため、ローリスクで投資が可能と判断します。

投資金額も比較的低くなりますが、リターンを得るまでには長い時間が必要となるでしょう。

高騰しそうなBOXを狙い撃ち

この方法は、今後価格が上がるであろうカードセットを狙い撃ちして、たくさん購入するやり方です。

3つの手法の中では一番ハイリスク・ハイリターンと言えるでしょう。

直近のカードセットで、今まで分析した条件に合致するのは、

「灯争大戦(日)」

「基本セット2021」

と判断します。

灯争大戦は何と言っても「天野リリアナFoil」が入っている宝箱で、みんなに大人気のBOXですよね。現在は定価で販売しているお店がほとんどですので、安く購入することが難しいです。このことからも、近年発売された他のカードセットより価格が高騰しそうな匂いがプンプンします。

基本セット2021は、みなさんも知っている通り多数の強力な再録カードが収録されたカードセットです。基本セット?なのにカードパワーが近年最強になってしまうと話題になっているため、人気が高まる可能性ありです。

今のうちに数多くのBOXを購入の上、大事に保管してみてはどうでしょうか。

灯争大戦や基本セット2021はコチラから

まとめ

ブースターBOXの投資について紹介しました。

私は「灯争大戦」をいくつか購入する方法と、今後のカードセットのBOXを安く購入して保管する方法を試していく予定です。

ローリスクと判断していますが、懸念事項が2つあります。

  1. 収納場所・保管方法
  2. 開封欲との闘い

まずは自宅にて保管する場所を確保し、更に家族が誤って開封・捨てたりしないように大切に保管刷る必要があります。去年の台風などによる水害なども考慮し、保管場所も考える必要がありますよね。

そして何よりも「開封欲」との熾烈な闘いが繰り広げられることでしょう。ある程度慣れてくると大丈夫なのかもしれませんが、ブースターBOXの投資を始めた段階ではきっと辛いことでしょう。

みなさんもこれら2つには注意してください。

今後は年に1~2回ほど、ブースターBOXの価格推移を調査して情報を公開しようと思います。Twitterなどで更新を連絡しますので、興味がありましたらフォロワー登録してください。

それでは、良いマジックザギャザリングライフを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る

投資
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました