MTGAを始めてみよう「チュートリアル(訓練Ⅰ)」編

MTGA
スポンサーリンク
管理人
管理人

どうも、Naokuroです。

MTGAに初めてログインすると、MTGの基本ルールを覚えるための「チュートリアル」が始まります。

チュートリアルでは、実際にプレイしながら一つずつ基本的なルールを覚えることが可能です。

チュートリアルは全部で5つの訓練があり、今回はその内の1つ目の訓練を紹介します。

チュートリアル(訓練Ⅰ)
  • STEP1
    起床

    ガイド役の「スパーキー」に叩き起こされます。
    ・・・ドラクエⅢの勇者を思い出しませんか?
    (世代が違ったらすいません)

  • STEP2
    いきなり対戦!

    起床したあなたはすぐにエルフと対戦することになります。
    手札には白いカードが3枚、1枚は《神殿の守り手》と書かれたクリーチャーカードで、2枚は《平地》と書かれた基本土地カードです。

  • STEP3
    「土地」カードをプレイ

    MTGではマナというリソースを消費してカード(呪文)プレイ(唱える)します。

    「マナは一体どこから?」
    マナは土地から生成することができます。
    まずは土地をプレイしてみましょう。

    青く光っている《平地》カードを選択し、上にスライドすることでプレイできます。
    ちなみに土地は1ターンに1枚だけプレイ可能です。このターンは他に何もやることが無いので、これで終わりましょう。

  • STEP4
    土地をプレイ(追加)

    次の自分のターンです。
    先ほどと同じように《平地》カードをプレイしましょう。
    これで土地(平地)が2つになりました。

  • STEP5
    クリーチャー呪文をプレイ

    それでは《神殿の守り手》というクリーチャー・カードを見てみましょう。
    よく見ると右上に何やら2つの丸いアイコンのようなものが見えますよね。
    こちらが呪文を唱えるための「マナ・コスト」と呼ばれるものです。
    このカードを唱えるためには白いマナが2つ必要ということが分かります。

    土地をタップ(90度右に傾ける)するとマナが1つ生成されます。
    あなたの土地には2つの平地があるので2つのマナを生成できます。

    では実際に《神殿の守り手》のカードをプレイしてみましょう。

    クリーチャーを召喚できました!さぁ相手を攻撃するぞ・・・と思うでしょうが、残念ながらできません。

    クリーチャーには通常「召喚酔い」というものが適用され、場に出たターンに相手を攻撃することができないルールとなっています。

  • STEP6
    相手を攻撃してみよう

    相手のターンにクリーチャーがプレイされ、あなたのターンに追加の《神殿の守り手》をプレイしました。場には3体のクリーチャーが存在する状態です。

    先ほどは召喚酔いとなっていましたがターンが経過したのでもう大丈夫です。
    それでは相手を攻撃してみましょう。

  • STEP7
    ブロッククリーチャーは召喚酔いの影響を受けない!?

    攻撃時は召喚酔いの影響を受けますが、ブロック時は影響を受けません。
    攻撃を宣言したところ、相手のクリーチャーがブロックすることを宣言してきました。

    これによって、攻撃クリーチャーとブロッククリーチャーの戦闘が発生しました。

  • STEP8
    クリーチャー同士の戦闘が発生

    クリーチャーの戦闘は、パワーとタフネスの値を使用します。
    パワーとタフネスは、クリーチャー・カードの右下にある「2/2」と書かれている部分の値のことです。
    左がパワーで、右がタフネスです。今回の例ではどちらも2となっています。

    戦闘は、クリーチャーのパワー値のダメージを相手のタフネス値に与えます。今回の例の場合はお互いのクリーチャーがそれぞれ2点ダメージを相手クリーチャーに与えることになります。
    タフネス値が0以下になるとクリーチャーが破壊されるので、今回は相打ちとなってしまいました。

  • STEP9
    ときには攻撃しないことも・・・

    少しターンが経過し、相手が4/4という大きなサイズのクリーチャーを出してきました。
    ところがあなたのクリーチャーは2体いるものの、どちらも4/4と戦っても一方的に倒されてしまいます。
    こんなときは攻撃せずにターンエンドしましょう。

  • STEP10
    ソーサリー呪文を使ってみよう

    すみません、途中のスクリーンショットを取り忘れていたようです…
    この間、呪文によるクリーチャーの強化や、自分のクリーチャーのブロックについて解説がありました。

    最終的な盤面の状態は、相手の場に2/2クリーチャーが2体、こちらの場に3/2クリーチャーが1体いて相手のライフは残り1という状態です。

    ここでソーサリーという呪文カードを唱えることになります。
    《まばゆい輝き》という呪文を唱えてみましょう。
    このカードの効果は”すべてのあなたの対戦相手がコントロールするタフネスが2以下のクリーチャーをタップする。”というもので、この状態で使用すると相手のすべてのクリーチャーをタップできます。

    ちなみにタップしているクリーチャーはブロックできないというルールもあるので、これで相手にブロックされず相手プレイヤーにダメージを与えることができます。

  • STEP11
    初勝利

    相手のライフが0以下となったので、あなたの勝利です!

  • STEP12
    次の訓練へ

    訓練Ⅰが無事に終了したあなたは、すぐに訓練Ⅱへと進むことになります。

「チュートリアル(訓練Ⅰ)」が終了したので「チュートリアル(訓練Ⅱ)」に進みましょう。

MTGA初心者向け
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました