最新スタンダード・セットのおすすめパックはどれ?カード相場まとめ(2021/9/29時点)

価格一覧・比較
スポンサーリンク

2021年9月24日、MTGの新セット「イニストラード:真夜中の狩り」が発売されました。

このタイミングでスタンダードのローテーションが発生し、「エルドレインの王権」「テーロス還魂記」「イコリア:巨獣の棲処」「基本セット2021」がいわゆるスタン落ちしてしまいました。

通常、スタンダードのローテーションを機にスタン落ちセットのカード相場が下がり、環境が変わったことで新環境の収録カードが再評価・相場が変動しやすいタイミングとなります。

今回は、そんな新環境のセットのカード相場をまとめて紹介します。購入パックの選定など、様々な判断の材料として役立ててもらえると幸いです。

対象セットは5種類

今回カード相場を調べたセットは以下の5種類です。氷雪土地を含む基本土地(平地、島、沼、山、森)を除いた全1,343枚のカードを対象としています。

セット名略号CURM総計
ゼンディカーの夜明けZNR101806420265
カルドハイムKHM111806420275
ストリクスヘイヴン:魔法学院STX105806921275
フォーゴトン・レルム探訪AFR101806020261
イニストラード:真夜中の狩りMID100836420267
総計5184033211011,343

セット毎の合計・平均価格の比較結果

5つのセットのレアリティ別に相場価格の合計・平均価格を比較してみましょう。カードの相場価格は、当Blogではおなじみの「Wisdom Guild」のトリム平均価格(記事の執筆時点)を参照しています。

以下のとおり「カルドハイム」が最も相場が高い結果となりました。対して「ストリクスヘイヴン」が、RとMで大きな価格差が付いてしまった状況です。

  1. カルドハイム
  2. イニストラード:真夜中の狩り
  3. ゼンディカーの夜明け
  4. フォーゴトン・レルム探訪
  5. ストリクスヘイヴン:魔法学院

セット✕レアリティ別トリム平均価格の合計一覧

セットCURM総計
ZNR2,3602,90911,02413,51129,804
KHM2,8922,99014,31318,71838,913
STX2,3103,8806,8885,85518,933
AFR2,2653,7229,37312,70128,061
MID2,4523,72510,96119,82936,967
総計12,27817,22652,55970,615152,678

セット✕レアリティ別トリム平均価格の平均一覧

セットCURM総計
ZNR2336172676112
KHM2637224936142
STX224810127969
AFR2347156635108
MID2545171991138
総計2443164699114

ランキングTOP30

全1,343枚のランキング・・・では長すぎるので「TOP30」のカードを発表します。全カードのランキング一覧を見たいという方は、コメントやTwitterアカウントまで連絡ください。

No1は皆さんご存知の《黄金架のドラゴン》です。神話レアが多い中、《スカイクレイブの亡霊》《小道シリーズ》《レンジャークラス》《不詳の安息地》という人気レアカードもランクインしています。

順位セットカード名画像レア価格
1KHM黄金架のドラゴンM5,677
2MIDレンと七番M4,469
3KHM巨怪な略奪者、
ヴォリンクレックス
M3,365
4KHM嘘の神、ヴァルキーM2,092
5ZNRアガディームの覚醒M2,076
6ZNR創造の座、オムナスM1,973
7AFRデミリッチM1,963
8MID食肉鉤虐殺事件M1,789
9KHMアールンドの天啓M1,765
10AFR砂漠滅ぼし、イムリスM1,651
11MID血に飢えた敵対者M1,636
12ZNRスカイクレイブの亡霊R1,616
13MID群れの希望、アーリンM1,572
14MID月の帳の執政M1,490
15ZNR海門修復M1,406
16MID穢れた敵対者M1,369
17MID戯れ児の縫い師M1,295
18ZNRスカイクレイブの災い魔M1,251
19ZNR髑髏砕きの一撃M1,240
20KHM星界の大蛇、コーマM1,238
21AFR星山脈の業火M1,193
22KHM連門の小道R1,143
23MID剛胆な敵対者M1,129
24KHM闇孔の小道R1,121
25AFRレンジャー・クラスR1,117
26KHM不詳の安息地R1,036
27AFRアーチリッチ、アサーラックM1,030
28AFRドラコリッチ、エボンデスM1,013
29KHM荒廃踏みの小道R1,003
30AFRティアマトM951

TOP30には惜しくもランクインしませんでしたが、STXの《表現の反復》がアンコモン随一の高額カードとなっているのが面白いポイントです。モダンなど下環境でも採用されている人気カードというのが理由でしょう。

まとめ

最新スタンダード・セットのカード相場を紹介しました。セット✕レアリティ別の相場合計価格を再掲します。カード価格の視点だけで見ると、今は「カルドハイム」「イニストラード:真夜中の狩り」がおすすめと判断しています。

Naokuro
Naokuro

ZNRのボックス・トッパー(ZNE)や、STXのミスティカルアーカイブという別要素もありますが、今回はメインセットのカード相場のみで判断しています。

セットCURM総計
ZNR2,3602,90911,02413,51129,804
KHM2,8922,99014,31318,71838,913
STX2,3103,8806,8885,85518,933
AFR2,2653,7229,37312,70128,061
MID2,4523,72510,96119,82936,967
総計12,27817,22652,55970,615152,678

今後も新セットが発売されるたびにカード相場を調査していく予定です。セット毎の比較結果やTOP30がどのように変動していくのかお楽しみに!

各セットのBOXを販売しているWebサイトを下記に掲載していますので、お買い得価格のものがあるか探してみるのも良いでしょう。当Blogの管理人が運営しているカード・ショップでも各種商品を販売していますので、ぜひ一度ご来店ください。

価格一覧・比較
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました