MTGのパック開封はどれがおすすめ?スタンダードのカード価格を比較してみた(2021年1月3日時点)

製品情報
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

こんにちは。Naokuroです。

みなさん、MTGの日本公式アカウントから発信されているツイートを見ましたか?

新年初開封の結果を投稿すると、抽選で豪華賞品が当たるというキャンペーンが開催されています。賞品は、「すべそれ」のプレイマットや各種BOX・パックなど。もうすぐ終了なので応募しないと!!

個人的にはマスターズ系のパックを開封したいなぁと思っているのですが、近場のカードショップでは販売されていないというのが現状・・・。基本的にスタンダード環境のパックしか販売されていません。うーん、どれを購入しようかなぁ。どうせなら、開封アドを狙えるパックにしたいなぁ。と、新年早々欲まみれの私です。

という経緯から、カードセット毎のカード価格相場のデータを集計して分析してみました。

結果はコチラ。

アドバンテージカードセット
爆アド狙いテーロス還魂記
エルドレインの王権
基本セット2021
ゼンディカーの夜明け
小アド狙いイコリア:巨獣の棲処

価格的な爆アド狙いなら、「ウーロ」や「クロクサ」を有するテーロス還魂記という結果でした。小アドでもよいというのであれば、「サメ台風」や各種トライオームを有するイコリア:巨獣の棲処をおすすめします。

以降、分析結果の詳細について紹介していきます。

※ちなみに今回の記事はパック開封のアドを確約するものではありません。

前提条件

まずは前提条件を記載します。

比較対象のカードセットはコチラ

今回比較するカードセットは、現スタンダードの以下5つとします。

  • 「エルドレインの王権」:ELD
  • 「テーロス還魂記」:THB
  • 「イコリア:巨獣の棲処」:IKO
  • 「基本セット2021」:M21
  • 「ゼンディカーの夜明け」:ZNR

対象カードは基本土地や、拡張などを除外します

価格を比較する対象のカードは、以下のものを除外=通常のカードのみとします。

  • 基本土地
  • FOIL
  • 拡張アート
  • 別イラスト
  • BOX購入特典

カードセット毎のカード枚数は以下のとおり。

カードセットコモンアンコモンレア神話レア総計
ELD101795315248
THB101805315249
IKO111805315259
M21111805315259
ZNR101806420265
総計525399276801,280

価格は「Wisdom Guild」のトリム平均ベース

カード価格は、Wisdom Guildのトリム平均価格を参考にします。Wisdom Guildはカード価格の相場を調べる際にいつもお世話になっています。

Wisdom Guild
Magic: The Gathering/マジック・ザ・ギャザリング(MTG)の総合情報サイト。カード・データベース(カードリスト、シングルカード価格・値段、新着情報等)を主に提供。

合計価格

はじめに、カードセット✕レアリティごとにカード価格を合計してみました。

ポイント
  • コモン・アンコモンは同等
  • 神話レアの順位:THB→ELD→ZNR→M21→IKO
  • レアの順位:IKO→ZNR→ELD→M21→THB
  • イコリアの神話レアは期待できない(極端に合計額が低い)
  • 反面、イコリアのレア合計額はTOP(サメ台風やルールス、トライオーム各種などが牽引)
カードセットコモンアンコモンレア神話レア総計
ELD2,3223,4529,05115,33730,162
THB2,1323,3458,41218,59732,486
IKO2,4583,16710,6756,67622,976
M212,4793,1838,66513,77528,102
ZNR2,3353,05510,06214,22929,681
総計11,72616,20246,86568,614143,407

平均価格

カードセット毎の対象となるカード枚数(母数)が異なるので、平均価格でも比較してみました。

ポイント
  • コモン・アンコモンは同等
  • 神話レアの順位:THB→ELD→M21→ZNR→IKO ※M21とZNRが逆転
  • レアの順位:IKO→ELDM21ZNR→THB ※IKO、THB以外は順位変動
カードセットコモンアンコモンレア神話レア総計
ELD23441711,022122
THB21421591,240130
IKO224020144589
M212240163918109
ZNR2338157711112
総計2241170858112

パック価格以上のカード枚数

次にパック価格(ここでは税別:350円)を基準として、それ以上の価格となるカードの枚数を調べてみました。単純に枚数が多いほどパック価格以上のアドを獲得しやすいことになります。

※今回はパック価格基準としていますが、別な金額に設定して調べることも可能です。

ポイント
  • コモン・アンコモンは0枚(悲しい・・・)
  • 神話レアの順位:ZNR→M21→THB→ELD→IKO
  • レアの順位:IKO→ELD、M21、ZNR→THB
カードセットコモンアンコモンレア神話レア総計
ELD006814
THB003912
IKO009716
M210061016
ZNR0061218
総計00304676

カード価格TOP10(参考)

参考までに、現在のスタンダード環境のカード価格TOP10を紹介します。

《自然の怒りのタイタン、ウーロ》がTOPに君臨しています。スタンダードでは禁止であるものの、下環境での需要が牽引した結果でしょう。

またスタンダードのグルールや緑単デッキなどにより、採用率が上がった《グレートヘンジ》が第4位に浮上しました。

さらに、レアも2枚ランクインしています。《サメ台風》、《スカイクレイブの亡霊》はスタンダードだけではなく、下環境の需要も多いことが要因でしょう。

カードセットカード名レアリティ価格
THB自然の怒りのタイタン、ウーロ神話レア6,875
M21精霊龍、ウギン神話レア3,485
THB死の飢えのタイタン、クロクサ神話レア3,240
ELDグレートヘンジ神話レア3,100
ELD王冠泥棒、オーコ神話レア2,850
ZNRアガディームの覚醒神話レア2,560
ELD厚かましい借り手神話レア2,417
M21峰の恐怖神話レア2,028
IKOサメ台風レア2,027
ZNRスカイクレイブの亡霊レア1,913

まとめ

カード価格をベースにした比較・分析結果を紹介しました。

今回はパック単品を購入することを前提(レアが出やすい)に、合計価格・平均価格・基準価格以上のカード枚数の3点で分析しました。

結果としては冒頭でも紹介したとおり、爆アドの「テーロス還魂記」「エルドレインの王権」、小アドの「イコリア:巨獣の棲処」「ゼンディカーの夜明け」となりました。

アドバンテージカードセット
爆アド狙いテーロス還魂記
エルドレインの王権
基本セット2021
ゼンディカーの夜明け
小アド狙いイコリア:巨獣の棲処

今回の記事は以上となります。

みなさんのパック購入の参考情報になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

さて、テーロス還魂記のパックを探してこようε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

Pocket
LINEで送る

製品情報
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました