MTGのスタンダードのおすすめパックを紹介(2021年6月時点)

価格一覧・比較
スポンサーリンク

MTGの現スタンダード環境で使用できるセットは以下のとおりですが、開封するならどれがおすすめなのか気になりますよね。

スタンダードのセット一覧(2021/6時点)
  • ストリクスヘイヴン:魔法学院
  • カルドハイム
  • ゼンディカーの夜明け
  • 基本セット2021
  • イコリア:巨獣の棲処
  • テーロス還魂記
  • エルドレインの王権

結論として、最もおすすめできるセットはカルドハイムです。今年のローテーションを気にしなくて良いところもポイント!

もし、ローテーション落ちしても良い場合は「基本セット2021」「テーロス還魂記」「エルドレインの王権」を加えた中から好きなセットを選ぶと良いでしょう。

  • ローテーション後も使いたい!
    • カルドハイム
  • ローテーションは気にしない
    • カルドハイム
    • 基本セット2021
    • テーロス還魂記
    • エルドレインの王権

ローテーションとは?
毎年秋ごろの新セット発売タイミングにて、スタンダードで使用できるセットが入れ替わること

管理人
管理人

2021年秋ごろのローテーションでは、以下の4セットがローテーションにより使用不可となります。

  • 基本セット2021
  • イコリア:巨獣の棲処
  • テーロス還魂記
  • エルドレインの王権

おすすめ基準は「強力&人気」≒「高額カード」という前提のもと、カード価格を基に判断しています。本記事では、なぜカルドハイムが一番おすすめなのか、全セットのカード相場とあわせて解説します。

記事内の略語一覧

本記事内で使用している略語の一覧です。

レアリティとセットの名称について略語を使用しています。

略語名称
M神話レア
Rレア
Uアンコモン
Cコモン
STXストリクスヘイヴン:魔法学院
KHMカルドハイム
ZNRゼンディカーの夜明け
M21基本セット2021
IKOイコリア:巨獣の棲処
THBテーロス還魂記
ELDエルドレインの王権

調査したカードは合計1910枚

現スタンダードセットに収録されているカード枚数は全部で1910枚です。

セット×レアリティ別の内訳は以下のとおり。

セットCURM合計
STX105806921275
KHM121806420285
ZNR116806420280
M21125805315273
IKO126805315274
THB106805315254
ELD121805315269
合計8205604091211910

実はZNR以降、レア以上(RやM)の収録枚数が増えていることが分かります。細かくは計算していませんが、欲しいカードが当たりづらくなっているはず。

本来は各レアリティの収録枚数を踏まえた確率も条件に加えるべきですが、今回は価格のみの視点でおすすめパックを判断しています。

カード価格はWisdom Guildのトリム平均

本記事内のカード価格は、「Wisdom Guild」のトリム平均を引用しています。

カードの相場価格を調べるならココ!

平均価格TOPは「カルドハイム」

全セットのレア以上の平均価格を計算したところ、カルドハイムが最も平均価格が高い結果となりました。列ごとに一番高いものを赤字、一番低いものを青字としています。

TOP3は以下のとおり。

  1. カルドハイム(KHM)
  2. 基本セット2021(M21)
  3. テーロス還魂記(THB)
セットRM全体
STX122.83392.02185.64
KHM188.39913.52361.04
ZNR165.23673.85286.33
M21178.46973.91353.93
IKO227.67402.13266.16
THB159.42964.64337.04
ELD173.25910.07335.79
全体171.80733.40300.01

参考までに、コモンやアンコモンも含めた全レアリティの平均価格も載せておきます。

セットCURM全体
STX22.3244.93122.83392.0282.35
KHM32.4038.42188.39913.52130.95
ZNR26.7136.54165.23673.85107.40
M2127.5540.89178.46973.91112.76
IKO26.5341.25227.67402.1390.30
THB23.1943.56159.42964.64113.63
ELD28.9242.38173.25910.07110.50
全体26.9641.14171.80733.40106.89

それでは、各セットの高額カードを具体的に見ていきましょう。

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」TOP20

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」は発売前の予約時点は好調でしたが、現在は全体的に暴落しています。TOPレアの《ガラゼス・プリズマリ》ですら約1,600円ほど…そもそも1,000円越えのカードが1枚のみという結果です。

私の個人的な推測では、以下が理由と考えています。

  • 構築デッキの主体となるカードが少なく、既存アーキタイプのサポートカード止まり
  • 汎用的に使用されるカードが少ない
  • ミスティカルアーカイブ狙いで大量のBOXが開封されたが、昨今の状況を踏まえ紙媒体のイベントが少ない(供給>需要)
順位カード名レア価格
1ガラゼス・プリズマリM1,622
2オニキス教授M824
3精鋭呪文縛りR820
4セッジムーアの魔女R775
5ベレドロス・ウィザーブルームM739
6プリズマリの命令R706
7マグマ・オパスM701
8ヴェロマカス・ロアホールドM468
9火花の学者、ローアン/
霜の学者、ウィル
M397
10消失の詩句R385
11シャドリクス・シルバークイルM356
12狡猾な相棒、ミラ/
むら気な眷者、ルーカ
M339
13表現の反復U338
14厄介な害獣、ブレックス/
ブレックスの捜索
M317
15ターナジール・クアンドリクスM297
16さまようアルカイック/
大界の探検
R277
17謎の賢者、カズミナM273
18学生の代言者、マビンダM257
19オリークの首領、エクスタス/
血の化身の目覚め
M233
20悪意の熟達R228

「カルドハイム」TOP20

「カルドハイム」は《嘘の神、ヴァルキー》に代わって《黄金架のドラゴン》がTOPに君臨しています。

両面土地の小道シリーズも需要があり、ある程度の価格をキープしています。やはり多色土地は強いですよね(STXの土地は・・・)。

順位カード名レア価格
1黄金架のドラゴンM3,835
2巨怪な略奪者、ヴォリンクレックスM3,598
3嘘の神、ヴァルキー/
星界の騙し屋、ティボルト
M2,671
4アールンドの天啓M1,582
5星界の大蛇、コーマM1,227
6闇孔の小道/
蛇孔の小道
R877
7連門の小道/
霧門の小道
R805
8樹皮路の小道/
潮水路の小道
R789
9戦闘の神、ハルヴァール/
領界の剣
M736
10荒廃踏みの小道/
灼熱踏みの小道
R712
11不詳の安息地R688
12樹の神、エシカ/
虹色の橋
M622
13シュタルンハイムの解放M606
14恐怖の神、ターグリッド/
ターグリッドのランタン
R522
15ドゥームスカールR451
16タイヴァー・ケルM445
17秘密を知るもの、トスキR424
18撲滅する戦乙女M365
19揺れ招きM364
20万物の姿、オルヴァールM351

「ゼンディカーの夜明け」TOP20

スタンダード最速禁止カードの《創造の座、オムナス》を有するセットです。ポイントは発売後から徐々に評価が見直された《スカイクレイブの亡霊》ですよね。現状、《スカイクレイブの災い魔》を抑えて2位に上昇しました。

両面土地の小道シリーズも需要があり・・・(2回目)

順位カード名レア価格
1アガディームの覚醒/
地下遺跡、アガディーム
M2,184
2スカイクレイブの亡霊R1,683
3スカイクレイブの災い魔M1,547
4海門修復/
再誕の海門
M1,390
5髑髏砕きの一撃/
鎚の山道、髑髏砕き
M1,152
6創造の座、オムナスM1,063
7変わり樹の共生/
うねる森、変わり樹
M912
8古の緑守りM731
9石成エンジンM692
10清水の小道/
泥水の小道
R674
11野生の魂、アシャヤM646
12見捨てられた碑M642
13河川滑りの小道/
溶岩滑りの小道
R638
14エメリアの呼び声/
砕け散ったスカイクレイブ、エメリア
M565
15針縁の小道/
柱縁の小道
R513
16陽光昇りの小道/
恐怖昇りの小道
R460
17岩山被りの小道/
樹木被りの小道
R441
18海門の嵐呼びM440
19水蓮のコブラR359
20枝重なる小道/
石重なる小道
R353

「基本セット2021」TOP20

「基本セット2021」は発売当初、《時の支配者、テフェリー》の過剰なバリエーションで話題になったセットですよね。当時はトップレアでしたが、あまりデッキに採用されず今では1,000円程度に落ち着きました。

《嵐翼の精体》はモダンでも使用されているカードなので、ローテーション落ち後も価格を維持するでしょう。

順位カード名レア価格
1精霊龍、ウギンM3,426
2峰の恐怖M1,994
3長老ガーガロスM1,912
4不気味な教示者M1,430
5寓話の小道R1,087
6時の支配者、テフェリーM1,075
7焦熱の解放M950
8彩色の宇宙儀M866
9迷える探求者、梓R739
10嵐翼の精体R730
11精神迷わせの秘本R651
12死者を目覚めさせる者、リリアナM608
13悪斬の天使M602
14英雄的介入R572
15不連続性M443
16虐殺のワームM366
17盗賊ギルドの処罰者R366
18薄暮薔薇の棘、ヴィトR362
19漁る軟泥R334
20外交官、マンガラM320

「イコリア:巨獣の棲処」TOP20

「イコリア:巨獣の棲処」は、No1/2が通常レアという稀なセットです。私の大好きな《サメ台風》や《夢の巣のルールス》、各種トライオームなどの優良レアがあるので、割引などのパックを摘まむ分には良いセットかなという印象です。BOX買いはノーコメントで。

管理人
管理人

《スプライトのドラゴン》が20位…

順位カード名レア価格
1サメ台風R1,896
2夢の巣のルールスR1,331
3悪魔の職工M1,158
4ゼイゴスのトライオームR1,063
5ケトリアのトライオームR960
6ラウグリンのトライオームR853
7光明の繁殖蛾M672
8怪物の代言者、ビビアンM636
9眷者の神童、キナンM617
10インダサのトライオームR517
11オゾリスR509
12軍団のまとめ役、ウィノータM508
13サヴァイのトライオームR471
14常智のリエールM457
15銅纏いののけ者、ルーカM437
16ドラニスの判事R415
17空を放浪するもの、ヨーリオンR361
18ドラニスのクードロ将軍M299
19絶滅の契機R285
20スプライトのドラゴンU257

「テーロス還魂記」TOP20

「テーロス還魂記」は、みんな大好き(大嫌い)《自然の怒りのタイタン、ウーロ》の収録されているセットです。禁止となる前は8,000円位の高額レアとなっていましたが、今は少し落ち着いた価格(それでも高い)となりました。

ウーロの代わりに《死の飢えのタイタン、クロクサ》がTOPとなり、《太陽冠のヘリオッド》《運命の神、クローティス》《タッサの神託者》など下環境でも需要のある強力なカードが続く形です。

順位カード名レア価格
1死の飢えのタイタン、クロクサM3,322
2自然の怒りのタイタン、ウーロM2,705
3太陽冠のヘリオッドM2,122
4運命の神、クローティスM1,604
5タッサの神託者R1,251
6アゴナスの雄牛M988
7イリーシア木立のドライアドR986
8ニクス咲きの古きものM863
9深海住まいのタッサM707
10影槍R639
11悪夢の詩神、アショクM504
12死の国からの脱出R464
13鎖を解かれしもの、ポルクラノスM420
14牧歌的な教示者R339
15キオーラ、海神を打ち倒すM314
16魂標ランタンU266
17ニクスの睡蓮R247
18悲哀の徘徊者R242
19青銅血のパーフォロスM217
20太陽の宿敵、エルズペスM212

「エルドレインの王権」TOP20

「エルドレインの王権」は優秀なOB(禁止カード)を多数輩出した名門(?)セットで、今なお《グレートヘンジ》や《厚かましい借り手》など強力・高額なカードが数多く存在します。

管理人
管理人

改めて見るとオーコ様がTOP3に鎮座していますね。

順位カード名レア価格
1グレートヘンジM3,381
2厚かましい借り手/
些細な盗み
M2,672
3王冠泥棒、オーコM1,802
4探索する獣M1,435
5エンバレスの宝剣M1,180
6悪ふざけの名人、ランクルM1,115
7寓話の小道R1,087
8義賊M665
9石とぐろの海蛇R607
10ギャレンブリグ城R570
11むかしむかしR546
12ロークスワイン城R480
13金のガチョウR480
14王家の跡継ぎM469
15湖に潜む者、エムリーR393
16砕骨の巨人/
踏みつけ
R367
17魅力的な王子R338
18アーデンベイル城R266
19呪われた狩人、ガラクM244
20残忍な騎士/
迅速な終わり
R238

まとめ

現スタンダードのカード価格情報を紹介しました。各セットのTOP20のカードを見ていると、改めてストーリー上の主役キャラ(カード)が上位に入っていないという物悲しさがありますよね。

では最後にセット毎の平均価格をおさらいしてみましょう。

セットRM全体
STX122.83392.02185.64
KHM188.39913.52361.04
ZNR165.23673.85286.33
M21178.46973.91353.93
IKO227.67402.13266.16
THB159.42964.64337.04
ELD173.25910.07335.79
全体171.80733.40300.01

この結果から、現在のおすすめパックは「カルドハイム」と判断しました。これからスタンダードを始めたいという方は「カルドハイム」のパックを買いましょう!

ローテーションを気にしなくてよいのであれば、「基本セット2021」や「テーロス還魂記」、「エルドレインの王権」もおすすめです。

最新の「ストリクスヘイヴン:魔法学院」が残念な結果となっていますが、考え方によっては下がっている今がチャンスです。今後役立つであろう優良カードを、安く買い集めてみてはどうでしょうか。

管理人
管理人

本記事の内容は以上です。

コメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

価格一覧・比較
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました