「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のカードレビュー”土地カード編”

ストリクスヘイヴン:魔法学院
スポンサーリンク
管理人
管理人

どうも、Naokuroです。

本記事の内容は、MTGの新セット「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のカードレビュー結果です。
主にリミテッド視点(シールド・ドラフト)で評価した内容となります。

今回は「土地カード編」です。

本記事のポイント
  • 収録カード(土地)を一通り確認できる!
  • 弱いカード、強いカードを把握できる!(注:管理人視点)

なお、各カードの評価点数は以下の基準で付けています。

評価点数の基準
  • 5点
    1枚でゲームに勝てるカード

    いわゆるボムレアと呼ばれるカード

  • 4点
    必ず採用したいカード

    カードパワーが強く、積極的にデッキに採用・ピックしたいカード

  • 3点
    平均的なパワーのカード

    枠があれば採用したい平均的なカードパワーのカード

  • 2点
    条件によって採用したいカード

    お互いのデッキや場面によって強い/弱いが大きく変化するカード

  • 1点
    アンプレイアブルなカード

    カードパワーが低すぎてどんな場合でも採用したくないカード

本記事に掲載しているカード情報は、以下の公式カードギャラリーの情報を基にしています。

公式カードギャラリー
更新情報
  • レアリティ別分布表を更新(2021.04.04)
  • 2枚のカード情報を追加→全カード情報(2021.04.04)
  • 2枚のカード情報を追加(2021.04.03)
  • 1枚のカード情報を追加(2021.04.02)
  • 3枚のカード情報を追加(2021.04.01)
  • カード情報を追加(2021.03.31)

ストリクスヘイヴンの新メカニズム

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」には以下4つの新メカニズムが収録されています。

  • 履修
  • 講義
  • 魔技
  • 護法

カードの内容を確認する前に、これら4つの新メカニズムのポイントを把握しておきましょう。既に把握済みの方は読み飛ばしてください。

新メカニズムを理解しておこう!

レアリティ別分布

レアリティ別のカード枚数を以下の表に記載します。

レアリティ表記:C(コモン)、U(アンコモン)、R(レア)、M(神話レア)

カード
タイプ
CURM合計
土地617014

262《接続トンネル》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • ストリクスヘイヴンは多色環境なので、無色マナのみは少々辛い
  • 中盤以降、小~中型のクリーチャーをアンブロッカブルにしてライフを詰めることが可能
  • 意外と染みる場面が多いはずなので採用あり派

263《アーチ道の公共地》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • タップインに加えて、1マナの支払いが必要と条件が厳しい多色ランド(1ターン目に置けない)
  • その分、好きな色1マナを出せるという恩恵を受けられる
  • 実質2マナ使用できない状態となるのでテンポが非常に悪い
  • 序盤の動きが制限されたとしても多色化するメリットがあるデッキであればOK

264《大図書棟》

評価点数:3.5

レビュー結果
  • 無色マナを出せる土地カード
  • 起動能力は手札が0枚 or 7枚でなければ使用できないので、少し条件が厳しい印象
  • 墓地回収など墓地利用系のカードもあるとアドバンテージを獲得し易い

265《凍沸の交錯》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • 5つの大学毎に用意されている対抗色のレア土地
  • 構築ではともかく、リミテッドでは貴重な多色土地
  • レアなので出会う機会が少なく、デッキと色が合うかどうか

266《怒静の交錯》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • 《凍沸の交錯》と同評価

267《神託者の広間》

評価点数:4.0

レビュー結果
  • アンタップインの土地というだけで評価UP
  • 無色マナが出せる
  • 実質2マナで好きな色1マナを出せる(本セットは多色環境)
  • 条件はあるもののクリーチャー強化の起動能力がある点もポイント高い

268《ロアホールドの学舎》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • 5つの大学毎に用意されている対抗色のコモン土地
  • デッキと色が合えば採用しよう
  • マナフラ受けも搭載されている分、リミテではレア土地よりも使い勝手が良いかも

269《屍花の交錯》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • 《凍沸の交錯》と同評価

270《プリズマリの学舎》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • 《ロアホールドの学舎》と同評価

271《クアンドリクスの学舎》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • 《ロアホールドの学舎》と同評価

272《光影の交錯》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • 《凍沸の交錯》と同評価

273《シルバークイルの学舎》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • 《ロアホールドの学舎》と同評価

274《蔦明の交錯》

評価点数:2.5

レビュー結果
  • 《凍沸の交錯》と同評価

275《ウィザーブルームの学舎》

評価点数:3.0

レビュー結果
  • 《ロアホールドの学舎》と同評価

まとめ

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のカードレビュー”土地カード編”の内容を紹介しました。

他のカードレビュー記事もありますので、よろしければ読んでみてください。

本記事の内容が少しでも皆さんのお役に立てたのであれば幸いです。

管理人
管理人

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本記事への感想・意見や管理人のTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

リミテッド環境分析記事はこちら

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました