WPN店舗向け情報 『イニストラード:真夜中の狩り』のプレリリース新要素

製品情報
スポンサーリンク

2021年9月24日に発売予定の「イニストラード: 真夜中の狩り」では、プレリリースに関する以下の変更点があります。主にWPN店舗向けの情報となりますが、プレイヤーの方も知っておいた方が良い情報もあるので情報展開します。

情報ソース(公式ページ)

  • プレリリース・パックが1ケース15個入りに変更
  • プレリリースの賞品サポートがセット・ブースターに変更
  • 販売促進用のBOX購入特典プロモカードを追加割り当て
  • 先行リリース・キャンペーンの対象製品が地域によって異なる
  • 7月中にWPNプレミアムストアへ到達した店舗には、『イニストラード:真夜中の狩り』のプレビュー・カードをデジタル画像で提供
  • 今回のプレリリースでは「コマンダーデュエル」は実施されない

プレリリース・パックが1ケース15個入りに変更

今までは18個入り1ケースだったものが15個に変更となるとのこと。プレイヤーにとっては関係ない情報ですが、店舗としては売れ残ってしまうリスクを低減できるので嬉しい変更点かと思います。

プレリリースの賞品サポートがセット・ブースターに変更

公式のアンケート結果(カルドハイム)、ドラフト・ブースター3パックよりもセット・ブースター2パックの方が欲しいと答えた人が64%だったとのこと。ちなみに、セット・ブースターパックが新登場した「ゼンディカーの夜明け」の頃から約9%増えているそうです。

セット・ブースターパックの方がレア以上のカードや別仕様カード、Foilも出やすい封入内容となっているので当然ですよね。

という結果を踏まえてプレリリースの賞品が、以前のドラフト・ブースターからセット・ブースターパックに変更されます。これは私も含め、プレイヤーにとっては嬉しい変更点ですよね。

セット・ブースターパックが対応していない言語圏の地域に関しては、今までどおりドラフト・ブースターパックとなるようです。

販売促進用のBOX購入特典プロモカードを追加割り当て

WPN店舗に割り当てられるBOX購入特典プロモカードの数量が25%ほど(今までの割り当てが10枚だとすると2~3枚)多くなります。つまり、今までよりも多くの方が特典プロモカードを入手できるようになります。

先行リリース・キャンペーンの対象製品が地域によって異なる

こちらは今までと変わらないと思っていますが、地域によって割り当てられる先行リリースキャンペーン分のブースターBOXが変わるとのこと。

WPNプレミアムストアはプレビューカードのデジタル画像を入手できる

7月中にWPNプレミアムストアへ到達した店舗は、「イニストラード:真夜中の狩り」のプレビューカードのデジタル画像が入手できます。なお、店舗ごとに入手できるプレビューカードが異なるので、他の店舗とPRが被ることにはならないようです。

入手できるタイミングは不明ですが、プレビューの情報は公開可能なのでショップのPRに最適です。

今回のプレリリースでは「コマンダーデュエル」は実施されない

「イニストラード:真夜中の狩り」ではコマンダーデュエルが実施されないとのこと。代わりにコマンダー・ナイトが予定されているとのことですが、現時点では情報がありません。

コマンダーデュエルが実施されない理由は、最近のセットと比べて「イニストラード:真夜中の狩り』で発売される統率者デッキの数が少ないので、それらのデッキだけでは楽しくプレイできないと判断したからのようです。

まとめ

「イニストラード: 真夜中の狩り」のプレリリース新要素について紹介しました。

日本のMTGプレーヤーにとっては以下の2点がうれしいポイントですよね。

  • プレリリースの賞品サポートがセット・ブースターに変更
  • 販売促進用のBOX購入特典プロモカードを追加割り当て

本記事の執筆時点では「フォーゴトン・レルム探訪」もまだ発売されていませんが、「イニストラード: 真夜中の狩り」の発売・続報を楽しみにしておきましょう。

Naokuro
Naokuro

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

製品情報
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました