ダブルマスターズVIP版のパック開封結果

開封
スポンサーリンク

こんにちは、Naokuroです。

ダブルマスターズが発売されてから数日が経過しました。

VIP版の急なレアリティの変更について少し炎上(?)していましたが、今は気にしている人が少ない印象ですよね。

それもそのはず、TwitterのTL上はレアリティ変更の話題よりも、多数の開封結果で埋め尽くされました。《意思の力》の拡張アートFoilの報告も多数ある一方で、《稲妻のすねあて》《翻弄する魔道士》の報告も多く、正に天国と地獄・・・。私はTLを見ながら少しビビっていました((((;゚Д゚))))

ダブルマスターズは通常版、VIP版ともにどちらも高額商品(税込み 13,200円)なため、強力なカードや狙っているカードが当たらないと絶望が待っていますよね。1枚くらい、強力なカードの確定枠があっても良かったとも思います。

さて、今回は私も通常版1BOXとVIP版1パックを予約していましたので、恐る恐るですが開封しました。本記事ではVIP版1パックの開封結果を紹介します。

それでは開封結果を見ていきましょう。

VIP版の外箱はFoil仕様になっており、非常に綺麗です。ただ、糊付けになっており、開封すると再利用できない作りになっていたのが少し残念です。

コモンFoil✕9枚

コモンFoil枠9枚の結果を紹介します。

これといって、当たりカードはありませんでした。

アンコモンFoil✕8枚

アンコモンFoil枠8枚の結果を紹介します。

う〜ん、アンコモン枠も当たりがありませんでした。《流刑への道》《魔力変》が欲しかった。

レア以上Foil✕2枚、拡張アートレア以上✕2枚

いよいよ期待のレア枠の結果を紹介します。

通常Foil
  • 《法務官の声、アトラクサ》
  • 《歩行バリスタ》
拡張アートFoil
  • 《アカデミーの廃墟》
  • 《血染めの月》

当たりの方でしょうか?

直近の使用予定はありませんが、《血染めの月》《歩行バリスタ》は強力なカードのため、手に入って嬉しいです。

《アカデミーの廃墟》は言うまでもなく、ダブルマスターズの中ではハズレ枠です・・・(;´д`)トホホ…

フルアート基本土地✕10枚

フルアート基本土地の収録カードは固定なため、必ず同じ種類・枚数が手に入ります。

フルアート基本土地Foil✕2枚、両面フルアートトークンFoil✕2枚

フルアート基本土地・両面フルアートトークンのFoilの結果を紹介します。

開封結果まとめ

ダブルマスターズのVIP版1パックの開封結果を紹介しました。

個人的には神ジェイスが当たらず残念な感じでした。どうしても自引きしたかった・・・

さて、一般的には当たりだったのか販売価格の視点で見てみましょう。(本記事の執筆時点の晴れる屋さんの価格を引用)

200円以下のカードは割愛しています。

カード名種別販売価格
血染めの月拡張アートFoil 日8,000
アカデミーの廃墟拡張アートFoil 日3,500
法務官の声、アトラクサFoil 日2,000
歩行バリスタFoil 日4,000
フルアート基本土地10種2,900
フルアート山Foil1,500
フルアート沼Foil300

計算してみると、合計22,200円となりました。思っていたよりも高くて驚きました。ひとまず元は取れたようです。

販売価格を見ていて気づいたのですが、フルアート土地のFoilは「ノア・ブラッドレイ/Noah Bradley氏」のデザインの方が価値が高いようです。おそらく、今後デザインを担当することがなくなってしまったことが理由でしょう。

ダブルマスターズのVIP版ですが、現状入手しづらくプレ値(20,000以上)が付いています。未開封の状態で持っている方は、開封せずに保管しておくのもアリかと思います。

私個人の感想ですが、ダブルマスターズのVIP版は楽しく感じませんでした。単純に金額に対する開封するカード枚数が少なく、すぐに終わってしまうからです。13,200円(税込み)を払うのであれば、通常カードセットのBOXの方が開封の楽しさを味わえると感じました。

本記事は以上となります。

私はダブルマスターズの使わないカードをトレード or 販売して欲しいカードを入手してきます。

通常版BOXの開封結果はコチラ

created by Rinker
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)

開封
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました