基本セット2021の通常BOXを開封してみた(1箱目)

開封
スポンサーリンク

こんにちは。Naokuroです。

基本セット2021が発売されましたね。

私のTwitterのTLは、大量のウギンやテフェリーの当たりパックツイートで制圧されました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

まずは当たりパックを引いた方へ、おめでとう。

そして、そんな中ハズレパックをツイートしてくれた勇気ある方へ敬礼(`・ω・´)ゞ

さて、この記事を読んでくれている皆さんの開封結果はどうでしたか?

そういう私の開封はというと、、、プレリのタイミングで3Boxを入手していたにも関わらず、今の今まで全く開けていませんでした。

なぜかというと、リミテッドが面白すぎて、日夜リミテッドの研究に明け暮れていたから。紙のイベントもプレリリースやドラフトなど近場で参加できるイベントは皆勤賞。自宅でも、夜な夜なMTGAのプレミアドラフトのプレイと・・・どちらかというと、レア・神話レアよりも、コモン・アンコモンのカードたちと仲良くしていました。

そんな私もリミテッド欲が一旦落ち着き、再び開封欲が高まってきました。

というわけで、基本セット2021(通常版)のBOXを開封しましたので、包み隠さず結果を公開していきたいと思います。

まずは1BOX目の開封結果です。

動画版

開封動画も作成しました。Youtubeで公開していますので、こちらもどうぞ。

【MTG】基本セット2021のブースターBOX開封結果

白のレアカード

今回入手した白のレアカードはコチラ

  • 《忍耐の偶像》
  • 《封じ込める僧侶》
  • 《天界の語り部》
  • 《群れを導くもの》

青のレアカード

今回入手した青のレアカードはコチラ

  • 《嵐翼の精体》
  • 《真実の視認》
  • 《鎖霊》
  • 《テフェリーの永遠の洞察》

黒のレアカード

今回入手した黒のレアカードはコチラ

  • 《盗賊ギルドの処罰者》
  • 《頭巾様の荒廃牙》
  • 《薄暮薔薇の棘、ヴィト》
  • 《悪魔の抱擁》
  • 《屍呆症》

赤のレアカード

今回入手した赤のレアカードはコチラ

  • 《冠滅ぼしのガドラク》
  • 《人目を引く詮索者》
  • 《一斉噴火》
  • 《チャンドラの焼却者》
  • 《異形化》
  • 《複視》

緑のレアカード

今回入手した緑のレアカードはコチラ

  • 《英雄的介入》
  • 《猫の君主》
  • 《ガラクの先触れ》
  • 《漁る軟泥》
  • 《胞子網の織り手》
  • 《原初の力》
  • 《迷える探求者、梓》

多色・アーティファクト・土地のレアカード

今回入手した多色・アーティファクト・土地のレアカードはコチラ

  • 《万物の聖域》
  • 《真面目な身代わり》
  • 《灯狩人のマスティコア》
  • 《天啓の神殿》
  • 《凱旋の神殿》
  • 《鳥獣保護区》

ショーケース・Foilカード(レア以外)

今回入手したショーケースやFoilカードはコチラ

まずはショーケースカード

ショーケース(非Foil)の土地カードは、1BOXで5枚という結果でした。

・・・もっと欲しい。

次にFoilカード

山のショーケースFoilが熱い!!

神話レアカード(通常・ショーケース・拡張アート・Foil)

さぁ、最後にお待ちかねの神話レアカードです!!

・・・と言いながら、ちょっとレアが混ざっていました。スミマセン。

  • 《解き放たれた者、ガラク》拡張アート
  • 《外交官、マンガラ》
  • 《死者を目覚めさせる者、リリアナ》
  • 《焦熱の解放》
  • 《精霊龍、ウギン》通常版Foil
  • 《バスリの副官》通常版Foil
  • 《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル》通常版Foil
  • 《漁る軟泥》拡張アート

まとめ

基本セット2021の通常版ブースターBOXの開封結果(1箱目)を紹介しました。

最近は、BOX購入価格の元を取れないと爆死・・・などの意見もありますが、私的にはドキドキ・ワクワクの開封を楽しむことができれば、それで満足という考えです。

基本セット2021は、Foilに加えてショーケース・拡張アート枠も追加されました。

今までは裏から10枚目がアンコモンの場合、「トークン→土地→Foil枠→レア枠」の流れ確定だったのが、「トークン→土地→レア枠→拡張アート枠」の場合もあり、良い意味で意表を付かれました。このケースで《漁る軟泥》の拡張アートをGET!!

単純に開封時のお楽しみ要素が増えたので、私としては好印象。

2箱目、3箱目も楽しく開封していけそうです。

2箱目の開封結果はコチラ
3箱目の開封結果はコチラ

余談ですが、通常版ブースターBOXは、コレクターブースターのようなインパクトがありません。

まぁ、WoCも売上アップのために色々と試行錯誤しているのでしょう。ただ、売れに売れて次もまたその次も・・・となっているのは確実。

が、最近は毎回コレクターブースターが発売されるので、Foilの特別感が薄まっていますよね。何せ、コレクターブースターのパック内容がキラキラですから。

所々で口ずさんでいますが、「年に一度のコレクターブースター」位でちょうど良いバランス・希少価値だと思うのですが、だめですかね。。

何よりも、初心者や学生ユーザーに対して、価格設定が厳しすぎると感じます。。

・・・と言いながら、ダブルマスターズを予約している私でした(;´д`)トホホ…

開封
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました