フォーゴトン・レルム探訪の「セット・ブースターBOX」を開封してみた

パック・BOX開封
スポンサーリンク

MTGの新セット「フォーゴトン・レルム探訪」が7月23日に発売されますが、それに先駆けてプレリリース期間中は「セット・ブースターBOX」を購入することが可能です。

こちらのセット・ブースターですが、実際のところどんな封入内容・確率なのか気になっている方も多いことでしょう。

  • レア以上のカードは何枚くらい入手可能なのか?
  • レア複数枚パックの確率は公式情報どおりなのか?
  • カードの仕様×レアリティの封入枚数は?
  • アートカードの箔押しスタンプ版の封入枚数・確率は?
  • 基本土地のFoil版の封入枚数・確率は?
  • The Listのカードの封入枚数・確率は?

そこで今回は、1BOXだけのデータではありますが私の方で購入・開封した結果と併せてこれらの情報を紹介したいと思います。購入するか迷っている方などの参考になれば幸いです。

なお今回の結果は1BOXのみの開封結果なので、あくまでも参考情報として活用してください。1BOXあたりの封入率や封入枚数を約束するものではありません。

本記事で使用している略語一覧
  • M:神話レア
  • R:レア
  • U:アンコモン
  • C:コモン
  • F:Foil版

セット・ブースターパックの封入内容

セット・ブースターパックは、以下の順番にカードが封入されています。今回、1パック目の開封結果を参考例として載せていますが、7と8の枠で神話レアが出ました!

  1. アートカード×1枚
  2. 基本土地×1枚
  3. ルールブック or モジュール or ボーダーレスのC/U×1枚
  4. 通常仕様のC×3枚
  5. 通常仕様のU×3枚
  6. レアリティ不確定枠×2枚
  7. R以上確定枠×1枚
  8. F確定・レアリティ不確定枠×1枚
  9. 広告 or トークン or TheList×1枚
製品ごとの封入内容の詳細はこちら

セット・ブースターBOXの開封結果一覧

セット・ブースターBOX(基本土地やアート・カード、広告・トークン・The List除外)の開封結果、以下のカードを入手できました。細かい内訳は下表を参照してください。

種類MRUC合計
通常529109124267
通常(F)1271828
ルールブック0272029
ルールブック(F)00011
モジュール1012
モジュール(F)1001
ボーダーレス0022
ボーダーレス(F)0000
合計635125164330

入手したR以上のカード

今回開封したBOXからは合計6枚の神話レアと、35枚のレアカードを入手できました。細かい内訳は以下のとおり。

種類MR合計
通常52935
通常(F)123
ルールブック022
ルールブック(F)000
モジュール11
モジュール(F)11
ボーダーレス000
ボーダーレス(F)000
合計63541

やはり別仕様カード(ルールブックやモジュール、ボーダーレス)は、封入枚数が少ないです。これらのカードを自引きしたい場合は、別仕様の確定枠があるコレクターブースターの購入を検討してみてはどうでしょうか。

Naokuro
Naokuro

狙っていたイムリスとFoilのティアマトをGETできたので大満足!

Rカードの複数枚パックの確率は公式どおり

セット・ブースターパックは、1パックにR以上のカードが複数枚(1~4)入っています。公式の情報によると以下の確率です。

R以上の枚数確率
1約70%
2約27%
3約3%
41%未満

これに対して、私の開封したBOXの結果がこちらです。ほぼほぼ公式から提示されている情報と一致することが分かります。(あくまでも1BOXの参考情報)

R以上の枚数パック数確率
12066.7%
2930.0%
313.3%
400.0%
Naokuro
Naokuro

4枚パックはとても貴重なので、実際に出たパックの写真を見てみたい!

アートカードの箔押しスタンプ版は約6.7%

セット・ブースターパックには、アートカードが1枚確定で入っていますが、低確率で「箔押しスタンプ版」をGETできます。今回のBOXには合計2枚の「箔押しスタンプ」版が入っていたので、約6.7%の封入率となっていました。

基本土地のFoil版は約13.3%

セット・ブースターパックには、基本土地カードが1枚確定で入っていますが、低確率でFoil版をGETできます。今回のBOXには合計4枚のFoil版が入っていたので、約13.3%の封入率となっていました。

The Listは約26.7%

セット・ブースターパックには、低確率で広告・トークン枠のカードの代わりに「The List」と呼ばれるカードを入手できます。今回のBOXには合計8枚のThe Listが入っていたので、約26.7%の封入率となっていました。

通常仕様のC/Uカードの色別枚数

需要があるか不明ですが、通常仕様のカード(C/U)は合計233枚入手できました。色ごとの枚数としては以下のとおり。

種類UC合計
182644
201838
182543
182038
172643
1414
4711
112
合計110123233

まとめ

「フォーゴトン・レルム探訪」のセット・ブースターBOXの開封結果および、各カードの封入枚数・確率の参考情報を紹介しました。

ポイントについて、もう一度おさらいしてみましょう。

  • レア以上のカードは合計41(神話レア:6枚、レア:35枚)入手
  • レア複数枚パックの確率は公式情報どおり
  • アートカードの箔押しスタンプ版は合計2枚入手(約6.7%)
  • 基本土地のFoil版は合計4枚入手(約13.3%)
  • The Listのカードは合計8枚入手(約26.7%)
種類MRUC合計
通常529109124267
通常(F)1271828
ルールブック0272029
ルールブック(F)00011
モジュール1012
モジュール(F)1001
ボーダーレス0022
ボーダーレス(F)0000
合計635125164330

本記事の内容は以上となります。少しでも読者のみなさんの参考になれば幸いです。

Naokuro
Naokuro

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本記事へのコメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました