フォーゴトン・レルム探訪の各パックの封入内容まとめ

フォーゴトン・レルム探訪
スポンサーリンク

2021年7月23日に発売予定の新セット「フォーゴトン・レルム探訪」では、3種類のパックが販売されます。

  • ドラフト・ブースターパック
  • セット・ブースターパック
  • コレクター・ブースターパック

「・・・各パックの違いは?」「それぞれどんなカードが入っているの?」

という方のために、この記事では3種類のパックの封入内容を解説します。

この記事を読むと、3種類それぞれの特徴やパックの封入内容を把握することが可能です。パックやBOXの購入判断の材料として活用してみてはどうでしょうか。

カード仕様は全5種類存在する

「フォーゴトン・レルム探訪」には以下5種類のカード仕様が存在します。それぞれの説明については製品情報の紹介記事にまとめていますので、あわせて読んでみてください。

  • 通常
  • ルールブック
  • モジュール
  • ボーダーレス
  • 拡張アート
あわせて読みたい

3種類のパックの封入内容一覧

パック毎のカード封入有無を表にまとめましたので紹介します。

ポイントとしては2つです。

  1. 拡張アートカード(Foil有/無)は、コレクター・ブースターパックのみに入っている
  2. 通常仕様の非Foilカードは、ドラフト or セット・ブースターパックのみに入っている

封入まとめ表

カード仕様Foil有無ドラフトセットコレクター
通常非FoilXX
FoilXXX
ルールブック非FoilXXX
FoilXXX
モジュール非FoilXXX
FoilXXX
ボーダーレス非FoilXXX
FoilXXX
拡張アート非FoilX
FoilX

カード仕様毎のレアリティの紐づけについては製品情報記事を参照ください

ドラフト・ブースターパックの封入内容

ドラフト・ブースターパックの封入内容は以下のとおりです。

内容Foilレアリティ枚数
封入まとめ表の何れかR/M1
封入まとめ表の何れかU3
封入まとめ表の何れかC10*
基本土地L1
広告/トークン/ダンジョンカード1

*33%の確率でコモンの1枠がいずれかのレアリティのFoilカードに置き換わります

セット・ブースターパックの封入内容

セット・ブースターパックの封入内容は以下のとおりです。

内容Foil有無レアリティ枚数
封入まとめ表の何れか*2R/M1~4*1
封入まとめ表の何れか
1枚はルールブック/モジュール/ボーダーレス確定
*2C/U7~10
基本土地*3L1
広告/トークン/ダンジョンカード/The List*41
アートカード*51

※1:以下の表の確率で封入枚数が変化する

確率枚数
約70%1
約27%2
約3%3
1%未満4

※2:何れか1枚のカードがFoil確定
※3:確率でFoil版
※4:確率でThe Listのカード1枚
※5:確率でアーティストの箔押しスタンプ版

コレクター・ブースターパックの封入内容

コレクター・ブースターパックの封入内容は以下のとおりです。

内容Foilレアリティ枚数
ルールブック/モジュール/
ボーダーレス/拡張アート
FoilR/M1
ルールブック/モジュール/
ボーダーレス
FoilC/U1
ルールブック/モジュール/
ボーダーレス
R/M1
ルールブック/モジュール/
ボーダーレス
C/U2
拡張アート(統率者セット)R/M1
拡張アート(メインセット)R/M1
通常FoilR/M1
通常FoilU2
通常FoilC4
基本土地FoilL1
両面トークンFoil1

まとめ

フォーゴトン・レルム探訪の各パックの封入内容を解説しました。

  • ドラフト・ブースターパック
  • セット・ブースターパック
  • コレクター・ブースターパック

まとめとして、各パックで入手できるレア枚数(最小~最大)を紹介します。なお、セット・ブースターのThe List分は除外しています。

パック枚数封入
ドラフト1~2確率
セット1~4確率
コレクター5確定

一見すると、コレクター・ブースターパックが一番良いと思ってしまいますが、ここにパック価格を並べて見ましょう。ドラフトやセット・ブースターパックの封入レアが1枚だったとしても、ほぼ同等の枚数になることが分かりますよね。また、封入枚数が増える可能性も高いです。

パック枚数封入価格コレクター基準
パック数
ドラフト1~2確率4405.5
セット1~4確率5504.4
コレクター5確定2,4201.0

最後に私が考えた簡易チェックリストを紹介して終わりたいと思います。どのパックを買おうか悩む場合は試しに使ってみてください。

どのパックがおすすめ?
簡易チェックリスト
  • リミテッドをプレイしたい→ドラフト
  • 可能な限り安いパックを購入したい→ドラフト
  • ロシア語など特定言語のカードが欲しい→ドラフト
  • お手頃価格で開封を楽しみたい→セット
  • アートカードが欲しい→セット
  • ルールブックなど別仕様のカードがたくさん欲しい→コレクター
  • Foilのカードがたくさん欲しい→コレクター
  • 拡張アートのカードが欲しい→コレクター
  • ハイリスク・ハイリターンを求める→コレクター
Naokuro
Naokuro

本記事は以上となります。

本記事へのコメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました