ゼンディカーの夜明けBOX開封結果①(セット・ブースター)

開封
スポンサーリンク

どうも。Naokuroです。

今回は、「ゼンディカーの夜明け」セット・ブースターのBOX開封結果を紹介します。

初登場となるセット・ブースター、開封の楽しさはどうなのでしょうか。

なお、ゼンディカーの夜明けの各種製品情報を知りたい・おさらいしたい方は、以下の記事も読んでみてください。セット・ブースターの封入内容も紹介しています。

それでは開封結果を紹介していきます。

開封結果の紹介

1パックの全てのカードを画像で紹介していきます。

なお、画像はパックの中身を左上から右下の順に並べています。

パック開封時の注意点

セット・ブースターのパックを開封する際は、パックの裏面を見ないようにしましょう。パックの裏面を見るとトークンかThe Listなのかが判別できてしまいます。表面がアートカードのため、表面から順番に開封結果を見ていくことを推奨します。

1パック目

記念すべき1パック目の開封結果はコチラ。

The Listがいきなり登場しましたが、結果はイマイチ。

セット・ブースター自体の開封としては、アートカード〜広告・トークン or The Listまで、1枚ずつ開封のドキドキ感を楽しめました。Foil枠やレア枠を確認するとき、カードの下部分を少しずつずらしながらレアリティや色などを確認しますよね。このときの興奮をパック全体で楽しむことができます。

ドラフト・ブースターの場合は、Foil枠とレア枠のみ確認して消化試合のように流していく方が多いかと思いますが、セット・ブースターの場合はパックの最後まで楽しむことが可能。

スタンダードの禁止カードで騒がれていますが、自社の商品を売るための新しい発想・デザインとしては素晴らしいものを感じました。個人的にコレクター・ブースターは否定的(1年に1度位でよい)なのですが、セット・ブースターは毎回出てほしいなという印象。

2パック目

Foilのレアリティ不確定枠から、まさかのオムナスくんが登場(๑•̀ㅂ•́)و✧

3パック目

《睡蓮のコブラ》3枚目GET・・・以上。

マジックミニゲーム、全5種類あるみたいです。あとで別記事でまとめてみようかな。

4パック目

写真では分かりづらいですが、サイン入りのアートカードをGET

そして、まさかのレアリティ不確定枠(コモン&レアパターン)から、《スカイクレイブの災い魔》が登場!!

5パック目

Foil枠で拡張版の両面土地FoilをGET

6パック目

中々、The Listのカードが出ませんねぇ。

7パック目

通常のレア枠から、《アガディームの覚醒》GET!!

8パック目

The Listのカードが登場しましたが・・・。

9パック目

アートカード、綺麗で良いですねぇ。

10パック目

コモン1枚&アンコモン5枚パターン、ちょっとうれしい。

不確定レアリティ枠から《這い回るやせ地》GET

11パック目

レア以上確定枠から《力線の暴君》

12パック目

開封結果としてはノーコメントですが、開封自体は楽しいですよ(´∀`*)

13パック目

ジェイスのアートカード、サイン入りが欲しかったなぁ。そもそもサイン入りは確率通り、中々出ませんね。

14パック目

コモン0・アンコモン6枚のパターンが来ました。何かスゴイうれしい。

しれっとThe Listも登場しましたが・・・。次にいきましょう。

15パック目

落ち着いて開封結果のみの視点で見ると、下振れがスゴい。。

16パック目

レア以上確定枠から、アシャヤが登場。

17パック目

最初の6枚のコモン・アンコモンですが、公式の発表では関連があるとのこと。うーん、具体的に何が???という感じ。ストーリーを押さえておくべきでしょうか。

18パック目

The List来たぁ〜〜〜、ふぅ。。。次いきましょう。

19パック目

タボラックスは自引き初登場です。

20パック目

レアリティ不確定枠から久々のコモン・レアが来ました。オラーか。

タボラックス、1パック前にも出たよね。出しゃばりさんだね。

21パック目

今回の主人公ナヒリのアートカードから始まり、不確定レアリティ枠でアンコモン&レア(マンモス)を獲得。

22パック目

The List が出ませんね。。

23パック目

The Listが登場しましたが、またハズレ。

The Listは種類が多くて把握し切れていませんが、当たりが何%あるのでしょう。

24パック目

続けてThe List を引き当てるも。。

25パック目

嵐呼びのアートカードを入手できただけで満足。

26パック目

サイン入りアートカードが再び登場。やはり5%の確率なので中々出ませんね。

27パック目

鶴嘴のショーケースを初入手

28パック目

不確定レアリティ枠から・・・オラー。あれ、デジャブ?

からのカーザ。そしてFoilレアは《荒れ狂う騒音》。

単純にレア3枚はうれしいのですが、もう少しだけ欲しいのが良かったよ。

29パック目

アートカードとフルアート基本土地が同じというミラクル。

The List うーん。

30パック目

ラストパック。

不確定レアリティ枠から《スカイクレイブの災い魔》が再び登場!!

最後にグッと締まりました。ありがとう。

ボックストッパー

ボックストッパーのエクスペディションを開封してみましょう。

果たしてどうなるのか・・・。

今回も青いぞ・・・

ババーン!!

《溢れかえる岸辺》

モダン用は4枚持っているため、ひとまずコレクションとして保管します。

開封結果のおさらい

それでは開封結果をおさらいしていきます。

アートカード(サインあり)

サインカードは2枚入手できました。

確率的に1BOXあたり、1〜2枚程度入手できるかと思います。

全てのアートカードのサイン入りをコンプリートするのは至難の業ですね。

ショーケース/両面カード

セット・ブースターの開封結果としては割愛します。

入手できた枚数は後ほど紹介します。

Foilカード

Foilのフルアート基本土地は全色1枚ずつという結果でした。これはラッキーだったのか、確定なのかは現状不明です。2BOX目で明らかとなるでしょう。

そして何と言っても、Foilのレア以上が3枚という素晴らしさ。

2パック目に登場したオムナスFoilの感動が忘れられません。まぁ今のところ、デッキに入れる予定はありませんが。

神話レア

Foil以外の神話レアは合計6枚!!

《スカイクレイブの災い魔》✕2が特にありがたい。これで3枚集まったので、モダンで別デッキを組むか・・・。《アガディームの覚醒》もプレリやFNMで入手し、これで3枚目。

各色のレア

各色のレアを順番に紹介します。

セット・ブースターは、同じレアが結構出てきます。当たりのカードが複数枚出るのはWelcomeですが、ハズレのカードが複数枚は・・・。

それにしても、《乱動追い、カーザ》が吸い付いてきます。今のところ、構築での採用の可能性も低く、扱いに困っています。

The List

The Listのカードは、1BOXから合計7枚入手できました。

結果は見て分かると思いますので、特にコメントありません。

皆さんが当たるようにハズレを減らしておきました。

エクスペディション

ボックストッパーのエクスペディションは、《溢れかえる岸辺》でした。

3BOX連続でフェッチランドを入手できたので大満足。

4BOX目も頼みますよ〜〜〜

各章の開封結果まとめ

実際にセット・ブースターのBOXを1つ開封した結果、以下の封入率でした。

あくまでも参考値ですが、公式から公開されている封入率と大体同じような割合となっていました。

今回は、不確定レアリティ枠のレア✕レアに出会うことができませんでした。2BOX目では出会いたいものです。

黄色セルは神話レア

まとめ

ゼンディカーの夜明けのBOX開封結果を紹介しました。

セット・ブースターを開封してみた感想としては、とにかく「開封が楽しい」の一言に尽きます。

パックの最初から最後までドキドキ感を楽しめますので、まだ開封したことが無い方は是非味わってみることをオススメします。記事の執筆時点だと、セット・ブースターが約12,000円とお手頃価格で販売されているWebサイトも多く、今がチャンスかもしれません。私は2BOX目を開封する前にポチっと3BOX目を注文してしまいました。

商品の紹介URLも下の方に貼っていますので、みなさんも探してみてはどうでしょうか。

というわけで、セット・ブースターの開封結果はその3まで続く予定。

お楽しみに。

ゼンディカーの夜明け セット・ブースターBOX
ゼンディカーの夜明け コレクター・ブースターBOX
開封
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました