【2020年限定モデル】サイドワインダーデッキケース 100+ Xenoスキンを使ってみた

サプライ紹介
スポンサーリンク

どもども。Naokuroです。

今回は、Ultimate Guard社(アルティメットガード)の『2020年限定モデル サイドワインダーデッキケース 100+ Zenoスキン』を紹介します。

『デッキが増えたから、新しいデッキケース欲しいなぁ』

『コンパクトでカッコイイデッキケース無いかなぁ』

という方、サイドワインダーのデッキケースをおすすめします。

特に「2020年限定モデル』はデザインも最高!!

それでは紹介していきます。

商品紹介

基本的な商品情報を紹介していきます。

まずは、デッキケースの全体画像を見てください。

どうでしょうか。この赤×黒の組み合わせがカッコイイですよね〜

次は商品仕様を紹介します。

商品仕様
  • 商品名:Sidewinder™ 100+ XenoSkin™ 2020 Exclusive ※2020年限定モデル
  • 参考価格:2,300円
  • サイズ:約74mm×104mm×88mm
  • 収納カード枚数:ダブルスリーブで約100枚、シングルスリーブで約120枚収納可能

ちなみに、アルティメットガード社のデッキケースには、必ず以下のメッセージカードが入っています。購入者への感謝の意を表しているのでしょう。こういったところも好印象。

商品紹介(動画)

文章では伝えづらい部分もありますので、紹介動画も参考にしてみて下さい。

紹介動画

使用感

次に実際に使ってみた使用感を紹介していきます。

強度

実際に手で触ってみると分かるのですが、頑丈です。

半年ほど使用した結果、特に破損箇所なし。テーブルから何度も落下しましたが、収納している大事なカードたちを含め無傷でした。良かった・・・ε-(´∀`*)ホッ

ケースの開閉

サイドワインダーは強めのマグネットによる開閉です。

ケースの開閉操作がやりやすく、半年程使ってみましたが、マグネットが弱くなったりということもありません。

カード収納

下の画像は、ダブルスリーブにてカードを75枚(一般的なマジックザギャザリングのデッキ)を収納した場合のものです。

カードを綺麗に収納でき、デッキケースのくぼみもあるため出し入れも簡単。

下2枚の画像は、ダブルスリーブで100枚(EDHデッキ)を入れた状態です。(KMCサイドインスリーブ+ウルトラプロのマットスリーブ)

正直、ギリギリ入った・・・という感じですので、厚めのスリーブの場合は注意が必要です。

メリット・デメリット

最後にサイドワインダーのメリットとデメリットを紹介します。

メリット
  • 丈夫で使いやすい
  • デザインが良い(通常版はカラーバリエーションあり)
  • コンパクトな割に収納力あり
デメリット
  • 一般的なデッキケースよりも高い
  • 入手しづらい(輸入製品)

総評

Ultimate Guard社(アルティメットガード)の『2020年限定モデル サイドワインダーデッキケース 100+ Zenoスキン』を紹介しました。

価格は少し高いとは思いますが、デザイン含め、長く使う前提であれば良い商品だと判断しています。

ただし、入手しづらいのが最大の壁であり、難点です。

通販(送料込みで許容できる場合)もしくは店頭で入手できるお店がある場合は、購入して試しに使ってみてはどうでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ご意見、ご感想お待ちしています。
(こういう情報を追記してほしいなど、Twitterでも構いませんのでコメントいただけると幸いです。)

おすすめのサプライ紹介記事はコチラ
サプライ紹介
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました