アルティメットガードのフリップトレイ プレイマットケース Xenoスキンを使ってみた

サプライ紹介
スポンサーリンク

こんにちは。最近、TCGのサプライ商品を大量購入しているNaokuroです。

今回は、アルティメットガードの「フリップトレイ プレイマットケース Xenoスキン」を紹介します。

実際にプレイマットを収納してみた画像はコチラ。

どうでしょう?イイ感じだと思いませんか?

・・・え、「またアルティメットガード?」という声が聞こえたような気がしますが、気にせずいきましょう。

一応言っておきますが、特にお金などを掴まされているわけではありません。ただただアルティメットガードのサプライが好きなだけです。

それでは順番に良いところ・悪いところを見ていきましょう。

商品の基本情報

商品画像はコチラ。

価格は約4,000円(ちょっと高い)

外寸(全体):横40cm 縦7.5cm 高さ7cm

内寸(マット収納部):横35.8cm 縦5.8cm 高さ6.0cm

プレイマットの収納力や取り出しやすさがバツグンに良い

次に収納具合を見ていきましょう。

プレイマットケースなので、ココが一番重要なポイントですよね。

今回はウルトラプロ製の通常サイズと小型サイズを用意。

通常サイズ(ブラックロータス)

小型サイズ(エムリー)

それでは順番に収納してみましょう。

まずは通常サイズを軽く丸めて入れてみます。

ん・・・感想としては凄い収納しやすい!!

今まで筒型(こちらが一般的?)のプレイマットケースを使っていましたが、きちんと丸めないと入らない/入りにくいことが多かったんですよ〜

こちらのケースの場合は、軽く巻いてポイッと置くだけ。

取り出すときもくぼみがあるため、そのままマットを掴んで持ち上げるだけ。

う〜ん、素晴らしい!!

それでいて、収納スペースとして充分なゆとりもあります。

参考までに、小型サイズも収納してみます。

もちろん問題なく収納可能ですが、収納スペースが余り過ぎますね。

豊富なカラーバリエーション

私が調べた限り、以下のカラーバリエーションが用意されています。10色もあるため、どれを購入するのか迷ってしまいますよね。

私が購入したのはグレーです。黒もちょっと欲しい・・・。何なら2020限定の黒赤カラーを出して欲しい。

  • 黒★
  • グレー
  • 緑★
  • ペトロール★
  • 青★
  • 紫★
  • 赤★
  • アンバー
  • 砂色

最新の公式ページでは、★マークを付けた色のみ紹介されていました。もしかすると、人気がない色の生産が終わってしまったのかもしれません。

とにかく頑丈

公式の情報によると外側がXenoスキン素材、内側がマイクロファイバー素材とのこと。この素材は、同社の他のデッキケースと同じものです。

当ブログにて何点か紹介記事もありますので、そちらも読んでみて下さい。

まだ使い始めですが、同社の他製品と同等なので安心して使えます!!

サイドワインダーの紹介はコチラ
ツインフリップトレイの紹介はコチラ

付属のアクセサリトレイはオマケ程度

本商品はプレイマットを収納するケースなのですが、ダイスなどを収納できる小さなトレイが付いています。

以下の画像の部分です。

結論から言って、このトレイはあくまでもオマケ程度の使い心地。お世辞にも使いやすいとは言えませんでした。

何より小さい、とにかく小さい。むしろ、このトレイを無くして、デッキケースを少し小さく&価格も安くして欲しい位。

参考までに晴れる屋さんのダイス(16mm)を入れてみました。

縦横それぞれちょうど3個ずつ、合計9個まで収納可能です。

ちなみに、縦に2個積むと高さがオーバーして収納できませんでした・・・。

いろいろなダイスを適当に入れてみた画像も用意したので、参考まで。

まとめ

アルティメットガードの「フリップトレイ プレイマットケース Xenoスキン」を紹介しました。

アクセサリトレイは忘れて下さい。飾りです・・・飾り 。゚(゚´Д`゚)゚。

すみません、半分冗談です。私はダイスなどの小さな収納に困っていないため、アクセサリトレイを充分に活用できないだけだと思います。きっと。

それはともかく、TCGユーザーの皆さんの多くは、こだわり・お気に入りの愛用プレイマットをお持ちのはず。こちらのケースに、皆さんの愛用のプレイマットを大切に収納してあげてはいかがでしょうか。

きっと、さらなる愛着を持てるはず。

今回の記事はここまでとなります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

TCGのサプライに関して、紹介してもらいたい商品がありましたら連絡ください。

サプライ紹介
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました