MTG(マジック)新年初開封キャンペーンの当選賞品を開封してみた

パック・BOX開封
スポンサーリンク

先日、「マジック新年初開封」キャンペーンの当選賞品(ゼンディカーの夜明けのコレクター・ブースター3パック)が届きました。

マジック新年初開封キャンペーンとは?
MTG公式にて実施された新年の初開封結果をツイートすると抽選で賞品が当たるというキャンペーンのことです。

ちなみに、私の参加ツイートがこちら

今回は、当選賞品の「ゼンディカーの夜明け」コレクター・ブースターパック×3を開封します。

管理人
管理人

当選の勢いに乗って高額Foil(フェッチランドなど)をGETしたい!

ちなみにレア以上の開封結果(種類)がこちらです。

種類枚数
エクスペディション(Foil)1
拡張(Foil)1
拡張2
ショーケース(Foil)1
ショーケース3
通常(Foil)3
通常1
合計12

さてどんなカードが引けたのでしょうか・・・

3パックの開封結果

では一気に3パック分の結果を紹介します。(レア以上のみ)

管理人
管理人

そういえば「オムナス」が収録されているセットでしたね。。

「開封結果」

上段の4枚から順番に1パック目〜3パック目の結果となっています。

1パック目でエクスペディション(ZNE)の文字を見てガッツポーズをしたものの、ハズレ寄りの《変遷の泉》という結果。2パック目、3パック目は、語る内容が無いほど無残な結果となりました。

管理人
管理人

現実はこんなもんですよね。。

まとめ

「マジック新年初開封」キャンペーンの当選商品の開封結果を紹介しました。

引き当てた各カードをおさらいしてみましょう。あわせて参考価格(晴れる屋)も調べてみました。

種類カード名価格
(販売)
エクスペディション(Foil)変遷の泉4,000
拡張(Foil)針縁の小道900
拡張マグマの媒介者300
拡張スカイクレイブの荒廃者、グラークマウ100
ショーケース(Foil)ヴァラクートの探検300
ショーケースカザンドゥのマンモス150
ショーケーススカイクレイブの影100
ショーケースヴァラクートの探検80
通常(Foil)岩山被りの小道500
通常(Foil)鼓動盗み、ザグラス50
通常(Foil)マキンディの玉座50
通常切望の報奨50

合計額は、パック価格(2200円/パック×3=6,600円)とほぼ同額の6,580円でした。当選品(無料)なので良かったものの、自腹購入であれば爆死でしたよね。

ゼンディカーの夜明けは別記事でも調査していますが、現スタンダードのセットの中で(価格的な)期待値が低いセットです。今回はよい実例を見せることができたようです。コレクター・ブースターパックは2,200円と高額なので、結果の浮き沈みの落差が大きいという点に注意してください。

管理人
管理人

ここまで読んでいただきありがとうございました。

本記事へのコメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

パック・BOX開封
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました