『Innistrad: Double Feature(イニストラード:ダブルフィーチャー)』の製品情報まとめ

製品情報
スポンサーリンク

2021年9月24日に発売されたMTGの新セット「イニストラード:真夜中の狩り」に続き、1か月半後の11月19日には「イニストラード:真紅の契り」が発売されます。

新しいイニストラードブロックの盛り上がりはこれで終わりではなく、「Innistrad: Double Feature(イニストラード:ダブルフィーチャー)」という新製品が2022年1月28日に登場します!

「マジック・ショーケース2021」でも紹介されていましたが、「Innistrad: Double Feature」は「イニストラード:真夜中の狩り」と「イニストラード:真紅の契り」が合わさった特別なセットとなります。

この記事では「Innistrad: Double Feature」の製品情報をまとめて紹介します。

「イニストラード:真夜中の狩り」の製品情報はこちら
「イニストラード:真紅の契り」の製品情報はこちら

発売日

2022年1月28日

価格

  • BOX(24パック入):26,400円
  • パック:1,100円

1パックなんと1,100円ということが判明しました!MID/VOWそれぞれのレア以上が確定しているものの封入枚数が15枚なのでかなり高額と感じますよね。

本製品はドラフト推奨セットなのですが、ドラフト参加費も通常の倍になってしまう点が非常に残念です。

Naokuro
Naokuro

なぜセット・ブースターの倍の価格に設定したのでしょう・・・

対応言語

英語のみ

WPN店舗のみで購入可能

「Innistrad: Double Feature」は、WPN店舗限定で購入可能な製品です。残念ながら私のショップでは仕入れられないと思います。お近くのWPN店舗はこちらのページで検索可能です。

本製品のパッケージは、BOXやパックともにモノクロを基調としたデザインとなっています。後ほど紹介しますが収録されるカードのデザインも同様のものとなります。

収録内容は最新の2つのイニストラード・セット

「Innistrad: Double Feature」は、最新の2セット「イニストラード:真夜中の狩り」と「イニストラード:真紅の契り」が合わさった製品です。

2020年11月13日にMTGAで発売された「カラデシュリマスター」のように、複数セットからリミテッド用に厳選されたカードが収録されるようです。単純に2つのセットの全カードが収録されるわけではないので、お間違え無く。

全カードリストを比較した結果、「イニストラード:真夜中の狩り」と「イニストラード:真紅の契り」の全カードが収録されていることが判明しました!

リミテッド・イベント(シールド、ドラフト)は通常1つのセットのみで実施されますが、2つのセットが合わさることで環境が変わり、それぞれのセットのリミテッドに慣れているプレイヤーにとっても新鮮な環境を味わえることでしょう!

製品ラインアップは「ドラフト・ブースター」のみ

「Innistrad: Double Feature」はドラフト・フォーマット用に販売されるので、ドラフト・ブースターのみのラインアップとなります。BOX内のパック数も24パック(8人×3パック)となっているのも特徴です。この点は、ドラフトイベントの開催店舗にとってパックが余らない(8人集まれば)良心設計と感じます。

パック内の封入枚数は通常通り15枚となっていますが、封入内容が特殊でMIDやVOWのカードが均等に登場する構成となっているのが特徴です。

  • MIDのコモン:4枚
  • VOWのコモン:4枚
  • MIDのアンコモン:2枚
  • VOWのアンコモン:2枚
  • MIDのレアまたは神話レア:1枚
  • VOWのレアまたは神話レア:1枚
  • Silver Screen Foil Card(レアリティ不確定):1枚

MID:「イニストラード:真夜中の狩り」
VOW:「イニストラード:真紅の契り」

また、上記の中に非Foilの両面カードが2枚(MID:1枚、VOW:1枚)確定で封入されます。

Silver Screen Foil Cardは、公式記事によると特殊な銀素材で出来ている白黒のアートワークが付いたカードで、MIDやVOWで登場した「永遠の夜」カードのような光沢(フルアート基本土地などを見れば分かる立体感のある光沢)で仕上げられたカードのようです。

Naokuro
Naokuro

これは早く実物カードの動画を見てみたいですよね!

全収録カードにSilver Screen Foil Cardが存在するので、パックから最大3枚のレア・神話レアが手に入る可能性があります!ちなみにSilver Screen Foil Cardをコンプリートしたい方は、600枚以上あるカードを収集しなければいけません…

カードはメインセットとは異なる特別仕様

「Innistrad: Double Feature」の全カードは、通常イラストを「永遠の夜」仕様にしたデザインとなっています。「永遠の夜」仕様は好みが分かれる別イラストとなっていましたが、こちらはそれなりに人気がありそうな予感がします。

通常版Double Feature

プロモカード《終わり無き死者の列/Endless Ranks of the Dead》

WPNプレミアムストアでは、発売日より1週早い2022年1月21日に『Innistrad: Double Feature』の限定プレビュー・イベントが開催されます。このイベントに参加したプレイヤーには参加賞として、《終わり無き死者の列》のプロモカードがプレゼントされます。

Naokuro
Naokuro

「イニストラード」に収録されている同名カードの永遠の夜ショーケース版です!


WPNプレミアムストアの数が少ないため、本プロモ・カードがかなり貴重なものとなる可能性が高いです!お近くにWPNプレミアムストアがあるかどうか確認しておくとよいでしょう。ちなみに、私の近くにはWPNプレミアムストアがありません・・・

カード・ギャラリー

まとめ

「Innistrad: Double Feature」の情報を紹介しました。

ポイント
  • 2022年1月28日発売
  • WPN店舗限定
  • 2つのセットの全カードが収録される
    • 「イニストラード:真夜中の狩り」
    • 「イニストラード:真紅の契り」
  • 24パック/BOX:26,400円
  • 15枚/パック:1,100円
    • MIDのコモン:4枚
    • VOWのコモン:4枚
    • MIDのアンコモン:2枚
    • VOWのアンコモン:2枚
    • MIDのレアまたは神話レア:1枚
    • VOWのレアまたは神話レア:1枚
    • Silver Screen Foil Card(レアリティ不確定):1枚
  • 収録カードがすべてモノクロ調の特別デザイン
  • WPNプレミアムストア限定のプレビューイベントに参加すると、《終わり無き死者の列》のプロモカードがもらえる

「Innistrad: Double Feature」は久しぶりのブロックセットを上手く活用した製品となり、紙のリミテッド・イベントが大いに盛り上がることでしょう!コレクター視点でも注目する価値がありそうです!

・・・と思っていたのですが、パックの価格が高いのでどうなることやら。

Naokuro
Naokuro

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Twitterアカウントのフォローや当ブログへのコメントをお待ちしております。

製品情報
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました