PR

シャドウバースエボルヴのレアリティ別封入率を調べてみた!第2弾パック「黒銀のバハムート」

Shadowverse EVOLVE
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

Shadowverse EVOLVE(シャドウバースエボルヴ)の第2弾ブースターパック「黒銀のバハムート」が2022年6月30日に発売されました!

早速ですが、この記事では「黒銀のバハムート」のレアリティごとの封入率について紹介します。この記事を読むと以下のことが分かります。

  • レアリティの種類
  • 10BOXの開封結果に基づく各レアリティの封入率

なお、本記事の情報は封入確率を約束するものではありません。あくまでも参考情報として参照ください。

第1弾「創世の夜明け」の封入率については以下の記事に記載していますので、あわせて読んでみてください!

「黒銀のバハムート」のレアリティ

シャドウバースエボルヴ「黒銀のバハムート」のレアリティ種別は以下のとおりです。

基本レアリティ:全120種
  • LG(レジェンド):22種
  • GR(ゴールドレア):29種
  • SR(シルバーレア):29種
  • BR(ブロンズレア):40種
  • GR、SR、BRには一部プレミアム加工のカードあり
パラレル:全29種
  • SP(スペシャル):1種
  • UR(アルティメットレア):7種
  • SL(スーパーレジェンド):21種
その他:全23種
  • リーダーカード:3種
  • トークンカード:20種(新規8種、再録12種)

BOX/パックの封入内容

まずは「黒銀のバハムート」のパッケージ(表裏)を見てみましょう。表面はバハムート、裏面は第1弾同様、ニュートラル以外のレジェンドカードが描かれています。

BOXのパッケージを開け、お待ちかねのパックの登場!1BOXに16パック入っていて、今回(初版)はさらに「ラプラス・ダークネス」のリーダーカードも付属しています!

パックの表面と裏面です。

記念すべき1パック目の結果を見てみましょう!

Naokuro
Naokuro

1パック目からUR「インペリアルドラグーン」が登場しました!

これは幸先がよいのか・・・?(フラグ)

以下封入順の参考情報です(プレミアムカードの場合など他のケースもあります)

  • 通常
    1. BR:3枚
    2. SR:2枚
    3. GR:1枚
    4. EVOLVE(レアリティ不確定):1枚
    5. トークン or リーダーカード:1枚
  • LG(SL含む)が出る場合
    1. BR:3枚
    2. LG(SL含む):1枚
    3. SR:1枚
    4. GR:1枚
    5. EVOLVE(レアリティ不確定):1枚
    6. トークン or リーダーカード:1枚
Naokuro
Naokuro

私の開封結果上、LG2枚パックも多々ありました!

レアリティ別の封入まとめ(10BOXの開封結果)

私が開封した10BOXの結果を基にレアリティ別の封入具合をまとめました。(参考値)

基本レアリティの封入まとめ(1BOX当たりの入手枚数)
  • BR:53~56枚
  • SR:30~33枚
  • GR:17~19枚
  • LG:5~6枚
  • プレミアム(BR/SR/GR):1~3枚
パラレル/リーダーカードの封入まとめ(何BOXで1枚入手できるか)
  • SL:約3BOX
  • UR:約3BOX(たまたま運が良かった可能性あり)
  • SP:不明
  • リーダーカード:不明(16BOX=カートンくらいか?)
Naokuro
Naokuro

第1弾同様にリーダーカードの封入率はかなり低いようです。

予想どおりSPも10BOX程度では出てきませんでした・・・

各BOXの結果(詳細)は以下のとおりです。

最後に

シャドウバースエボルヴ「黒銀のバハムート」の封入率について紹介しました。

BOXで欲しいカードを狙うか、シングルで買うかの選択材料として役立ってもらえると幸いです。リーダーカードやUR、SPについては封入率が非常に低いため、シングル買いが安定です!

Naokuro
Naokuro

残念ながらSPもリーダーカードも入手することができませんでした。。

私の運営しているnaokuroshopでもシャドバエボルヴのシングルカードを販売していますので、よろしければご利用ください!

Naokuro
Naokuro

ここまで読んでいただきありがとうございます!

本記事へのコメントやTwitterアカウントのフォローをお待ちしています。

Shadowverse EVOLVE
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント入力欄