チャレンジャーデッキ2021発売!製品情報まとめ

製品情報
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

管理人
管理人

今回は、3月26日に発売される「チャレンジャーデッキ2021」の製品情報を紹介します。

以下の方におすすめの記事です。

  • チャレンジャーデッキの内容を知りたい方
  • どのデッキを購入しようか迷っている方

チャレンジャーデッキは、購入後すぐに遊べる構成となっており、初心者から経験者まで幅広く人気の製品です。

製品概要

チャレンジャーデッキは、最初から75枚のカード(60枚のメインデッキと15枚のサイドボード)が入っており、購入後すぐに対戦できます。

「チャレンジャーデッキ2021」には4種類のデッキがあり、現スタンダードで使用できる「エルドレインの王権」、「テーロス還魂記」、「イコリア:巨獣の棲処」、「基本セット2021」、「ゼンディカーの夜明け」、「カルドハイム」のセットに含まれるカードで構築されています。

  1. アゾリウスコントロール
  2. ディミーアローグ
  3. 赤単アグロ
  4. 緑単ストンピィ

後ほど、各デッキの内容含めて紹介します。

発売日

2021年3月26日

価格

公式から価格情報が公開されていないので、各Webショップの定価情報をもとにしています。

デッキ単品:3,850円(税込)

4種セット:15,400円(税込)

4種類のデッキ内容と相場価格(参考)を見てみよう

それでは4種類のデッキ内容を順番に紹介します。

相場価格も一覧化していますので参考にしてみてください。

なお、相場価格はWisdom Guildのトリム平均価格(記事執筆時点)となります。

アゾリウスコントロール

アゾリウスコントロールは、単体・全除去や打ち消し呪文で相手のやりたいことを無力・無効化し、最終的にこちらの大型クリーチャーで勝利を目指すデッキです。

相手のデッキや除去・打ち消すべきカードを把握、選択する必要があるので、メタ環境を良く理解しておく必要があります。

カード名枚数相場価格合計価格
《スカイクレイブの僧侶》24080
《夢さらい》2278556
《太陽の恵みの執政官》2127254
《エメリアの呼び声》1884884
《空の粉砕》2332664
《ドゥームスカール》11,0611,061
《中和》366198
《襲来の予測》1233233
《否認》13838
《意味の渇望》344132
《多元宇宙の警告》24692
《ガラスの棺》281162
《サメ台風》12,0042,004
《エルズペス、死に打ち勝つ》33391,017
《メレティス誕生》4127508
《海の神のお告げ》472288
《払拭の光》264128
《啓蒙の神殿》4249996
《平地》856448
《島》868544
メインデッキ:60枚
カード名枚数相場価格合計価格
《太陽の恵みの執政官》1127127
《払拭の光》264128
《ガラスの棺》281162
《スカイクレイブの亡霊》21,8213,642
《当惑させる難題》3142426
《神秘の論争》3233699
《本質の散乱》23162
サイドボード:15枚

ディミーアローグ

ディミーアローグは、「ならず者」のクリーチャーを主軸として相手の墓地枚数を増やし、墓地参照の誘発能力を活用して勝利を目指すデッキです。

インスタントや瞬速カードも多数入っており、自分のターン or 相手のターンどちらで動くべきか見極めてプレイする必要があります。

カード名枚数相場価格合計価格
《ブラックブルームのならず者》23978
《悪ふざけの名人、ランクル》11,4051,405
《盗賊ギルドの処罰者》45802,320
《ヴァントレスのガーゴイル》3132396
《夜鷲のあさり屋》33361,008
《トリックスター、ザレス・サン》3112336
《マーフォークの風泥棒》458232
《空飛ぶ思考盗み》486344
《血の長の渇き》2214428
《マラキールの再誕》13939
《湖での水難》4243972
《取り除き》2291582
《無情な行動》2212424
《欺瞞の神殿》42681,072
《島》868544
《沼》962558
《陰鬱な僻地》42288
メインデッキ:60枚
カード名枚数相場価格合計価格
《血の長の渇き》1214214
《否認》23876
《物語への没入》297194
《死に至る霞》24386
《苦悶の悔恨》2111222
《塵へのしがみつき》3230690
《強迫》339117
サイドボード:15枚

赤単アグロ

赤単アグロは、小型クリーチャーや火力呪文によって序盤から相手のライフにダメージを与えていき、数ターンで勝利を目指すデッキです。

カード名枚数相場価格合計価格
《熱烈な勇者》4116464
《カルガの威嚇者》485340
《砕骨の巨人》44901,960
《朱地洞の族長、トーブラン》3111333
《アクームのヘルハウンド》437148
《リムロックの騎士》434136
《鍛冶で鍛えられしアナックス》454216
《髑髏砕きの一撃》21,6803,360
《乱動の噴火》437148
《棘平原の危険》485340
《ショック》438152
《エンバレスの宝剣》11,4501,450
《エンバレス城》2120240
《山》1658928
メインデッキ:60枚
カード名枚数相場価格合計価格
《秘宝荒らし》260120
《乱動する渦》2168336
《魂標ランタン》2281562
《レッドキャップの乱闘》446184
《轟く叱責》341123
《魂焦がし》23978
サイドボード:15枚

緑単ストンピィ

緑単ストンピィは、緑の中~大型クリーチャーで相手を圧倒し、勝利を目指すデッキです。

クリーチャーで殴りたいという方におすすめです。

カード名枚数相場価格合計価格
《解き放たれた者、ガラク》1303303
《カザンドゥのマンモス》3199597
《石とぐろの海蛇》28641,728
《群れのシャンブラー》374222
《漁る軟泥》2417834
《僻境生まれの保護者》289178
《ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ》2118236
《恋煩いの野獣》4114456
《水晶壊し》2223446
《僻森の追跡者》42184
《ヘンジの槌、ファレン卿》23264
《打ち壊すブロントドン》349147
《変わり樹の共生》21,3162,632
《原初の力》3222666
《強行突破》425100
《蛇皮のヴェール》22754
《森》19561,064
メインデッキ:60枚
カード名枚数相場価格合計価格
《打ち壊すブロントドン》14949
《蛇皮のヴェール》22754
《カルニの待ち伏せ》23264
《鎖巣網のアラクニル》340120
《自然への回帰》22448
《オークヘイムの敵対者》339117
《巻き添え》22652
サイドボード:15枚

合計価格を比較してみた

前述の相場価格をデッキごとに合計・比較してみた結果がこちらとなります。

単純な価格で見ると、アゾリウスコントロールが一番お得なことが分かりますが、ただデッキ単品価格(3,850円)を踏まえるとどのデッキもお得です。

デッキ合計価格
(相場参考)
アゾリウスコントロール15,621
ディミーアローグ12,425
赤単アグロ11,618
緑単ストンピィ10,315
総計49,979

スタンダードのローテーションを忘れずに

スタンダードのプレイのみを視野に入れている方は、2021年10月の新セット発売時に以下4つのセットがローテーション落ちすることに注意してください。

  1. エルドレインの王権
  2. テーロス還魂記
  3. イコリア:巨獣の棲処
  4. 基本セット2021

「アゾリウスコントロール」、「赤単アグロ」、「緑単ストンピィ」はカードが変わってもデッキタイプとして常に存在するので、スタンダードでも使い続けることが可能でしょう。ただし、「ディミーアローグ」は今後のカードによってはデッキタイプが無くなるかもしれません。

おわりに

チャレンジャーデッキ2021の製品情報を紹介しました。

一例ではありますが、チャレンジャーデッキの活用例を紹介します。

みなさんの方でも思い描いてみてください。

活用例
  • 単品購入し、少しずつカードを集めてデッキを強化する
  • 4種セットを購入し、各デッキの特徴を掴みながら、自分の好みのデッキを選択して強化していく
  • 4種セットを購入し、家族や友人とワイワイ遊ぶ
  • 単品購入、単品×複数購入でパーツを集め、不要なカードはトレードする

予約の場合は4種セットが多いですが、Amazonや楽天ではデッキ単品でも販売されています。(ただし、デッキAなどと表記されていて現時点では判別できないです)

参考までにリンクを貼っておきますので、各製品を確認してみてください。

意外と予約時点で売り切れる場合もありますので、欲しい方はお早めに。

Pocket
LINEで送る

製品情報
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました