【MTG】お気に入りの基本土地探しの旅 まとめ編

基本土地紹介
スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

こんにちは、Naokuroです。

マジックザギャザリングで一番大事なカードは知っていますよね?

そうです。「基本土地」です。

マジックザギャザリングの世界では、通常、魔法(カード)を唱えるために基本土地から生み出されるマナが必要ですよね。

基本土地(ここでは平地、島、沼、山、森)は全てのフォーマットで使用できるため、自分の好きなデザインのカードを選ぶ方も多いはずです。

一方、私自身は基本土地にこだわりも無く、その辺にあった基本土地カードをデッキに採用していました。

そんな私でしたが、不意に自分のお気に入りの基本土地カードを見つけたいと思いました。

私のマジックザギャザリング歴は浅く、学生時代に少し友人と遊んだ程度で、それから時が流れて社会人・父親となった後に本格的に復帰しました。

学生時代
  • 基本セット第6版
  • 『ウルザ』ブロック
  • 『マスクス』ブロック
社会人(復帰後)
  • 『灯争大戦』〜現在

知らないカードが多い中、闇雲に探すのもアレかなと思い、せっかくなので「マジックザギャザリングの歴史を振り返りつつ、基本土地のデザインを眺めてみよう」と思いました。

本記事では、私の「お気に入りの基本土地探しの旅」で見つけた基本土地カードを順番に紹介していきます。

みなさん自身も、お気に入りの基本土地カードに巡り会えるかもしれません。

それでは見ていきましょう。

※順次更新中です。

基本セット2021(2020年7月)の基本土地

「基本セット2021」の基本土地カードを紹介します。

イコリア:巨獣の棲処(2020年4月)の基本土地

「イコリア:巨獣の棲処」の基本土地カードを紹介します。

Unsanctioned(2020年2月)の基本土地

「Unsanctioned」の基本土地カードを紹介します。

テーロス還魂記(2020年1月)の基本土地

「テーロス還魂記」の基本土地カードを紹介します。

エルドレインの王権(2019年10月)の基本土地

「エルドレインの王権」の基本土地カードを紹介します。

基本セット2020(2019年7月)の基本土地

「基本セット2020」の基本土地カードを紹介します。

灯争大戦(2019年5月)の基本土地

「灯争大戦」の基本土地カードを紹介します。

ラヴニカの献身(2019年1月)の基本土地

「ラヴニカの献身」の基本土地カードを紹介します。

ラヴニカのギルド(2018年10月)の基本土地

「ラヴニカのギルド」の基本土地カードを紹介します。

Unstable(2017年12月)の基本土地

「Unstable」の基本土地カードを紹介します。

破滅の刻(2017年7月)の基本土地

「破滅の刻」の基本土地カードを紹介します。

アモンケット(2017年4月)の基本土地

「アモンケット」の基本土地カードを紹介します。

ゼンディカー(2009年10月)の基本土地

「ゼンディカー」の基本土地カードを紹介します。

Unhinged(2004年11月)の基本土地

「Unhinged」の基本土地カードを紹介します。

インベイジョン(2000年10月)の基本土地

「インベイジョン」の基本土地カードを紹介します。

メルカディアン・マスクス(1999年10月)の基本土地

「メルカディアン・マスクス」の基本土地カードを紹介します。

ウルザズ・サーガ(1998年10月)の基本土地

「ウルザズ・サーガ」の基本土地カードを紹介します。

Unglued(1998年8月)の基本土地

「Unglued」の基本土地カードを紹介します。

まとめ

カードセット毎の基本土地カードを紹介しました。

みなさんのお気に入りの基本土地カードは見つかりましたか?

いや〜良いデザインの基本土地カードが多くて、1つに絞りきれませんよね。

自分のお気に入りの基本土地カードをコレクションまたはデッキに入れて、マジック・ザ・ギャザリングライフを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る

基本土地紹介
スポンサーリンク
Naokuroをフォローする
Naokuro Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました